2012/7/9

「朝礼・365日」のご案  


      「全てに疲れたとき」

      自分を見つめると疲れ果て、自分から関心
     をとり去ると「力」が溢れてくるものです。

      この不思議な法則に多くの人は気付いて
     いません。不平・不満・愚痴のほとんどが自分
     を見つめることにその土台を置いています。
 
      その結果、不信・不平・不満・という小さな
     石ころが、その土台のうえに積み重なっていき
     ます。
      そしてつみあげられたものが、ある日突然
     崩壊するのです。失望・絶望・無望という暴
     風雨によって――ところであなたは全てに疲
     れたときどうしますか!

      酒を飲み・旅行をし・思いっきりレジャー
     を楽しむ――それも一つの方法です。しかし
     心から人生を愉しみ仕事に励むには、一時
     的な疲れ・疲労回復は限界があります。

      あなたが強く・楽しく・美しくありたいならば
     「奉仕」の技を行うことです。あなたを必要と
     する人の手助けをすることです。

      この技を行うと不思議に疲れは癒され、
     弱さが強められます。まずやってみること!

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
1

2012/7/7

「朝礼・365日」のご案内  

   
            「悪い習慣を断ち切る」

       「善」をしようとする意志はあるのだが、そ
      れをする「力」がない――つまり悪いと分か
      っていることがやめられない、してはいけな
      いことを、ついやってしまうことです。

       悪口を言ってはいけない、と自戒しっつも
      舌が自然に「悪口」にほころんでいく。
       また、今日こそ「深酒」にとらわれまいと
      決心しても、三杯目以後のことは覚えていな
      い――人間とは何と悲しい「動物」でしょう。

       人間である以上、あなたが悪い習慣・して
      はならない悪癖に悩むのも当然です。その時
      絶望の淵にたたずまないこと。人の習慣はそ
      んなに急に改まるものではありません。

       しかし、即・抜け出す決意と行動をとるべ
      きです。まず、その「悪い」思いが入り込ま
      ないように「善い」思いをとり込む――

       善い思いとは自分の事を考えないこと、相
      手のために良い思い・行為をなすことです。
      あなたの時・力・財を使い用いることです。
 
        「悪癖」は跡形もなく消えうせます。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/7/5

「朝礼・365日」のご案内  

  
         「嫌い細胞があなたをさばく」

      あなたのなかに 「嫌い細胞」 があるのを
     知っていますか。イヤな相手を前にするとこの
     脳細胞が活発な働きをはじめだします。

      人間関係とはその相手との間に何を置く
     かということです。嫌いな人もいれば好きな人
     もいる。そしてこの関係は好きになれば好か
     れる、嫌いになれば嫌われる、まさに「物理
     法則」と同じです。

      人をさばいてはいけません。自分がさばか
     れないためです。たとえば、こころの病いの
     ほとんどは人を許していない結果症状だとも
     いえます。過去の恨みをいつまでも忘れない
     つまり相手をさばき続けることです。
 
      人をさばいてはいけません。自分が裁かれ
     ないためです。あなたがさばくそのさばきで
     自分もさばかれ、あなたが量るはかりで自分
     も量り返されるからです。

      さばきは自分の頭に炭火を積むようなもの
     です。全身が焼けただれてしまいます。さば
     きは双方を呪いの手にオトシいれます。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/7/3

「朝礼・365日」のご案内  



          「アラ探しはいけない」

      人のアラ探しはいけません。自分もそうさ
     れないためです。

      あなたが接するのと同じ態度で相手も接
     してきます。私たちが人をさばくことをはじめる
     とき、その生活は冷笑・高慢・怒り・憎しみの
     満ちあふれる生活に変っていきます。

      人は自分のまいたものを刈り取るようにな
     っています。いつもトゲトゲしい言葉ばかり
     使っていると、自分の人相・顔までがとげと
     げしくなるものです。

      天にツバをすると自分の顔にかかります。
     また地につばをすると良心がマヒし、善悪の
     基準がわからなくなります。相手の善が悪に
     みえ、自分の悪は善となるのです。

      相手への恨みがいつまでも消えないで
     いるのも、相手がツバを吐き返し、さばき返し
     ているからです。

      この処理は「相手の頭に炭火をつみあげ
     てやること」 つまりイタワリという暖かな火で
     相手を包んであげる事です。

       冷たい双方のアラが溶け出します。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/7/1

「朝礼・365日」のご案内  

 

           「心の酸素不足」

       いつも「疲れた」つかれたと言っている人
      がいます。その人はコトバがからだを支配す
      るということを知らない人です。

      「疲れる」のは信念がないこと。《元気》が
      でないのは希望がないこと。「面白くない」
      のはマジメに生きていないこと、この結果症
      候群がほとんどです。

       これは心の疲れであって、生理学的疲れ
      はほとんどの場合酸素不足によるものです。

       血液中には酸素を運ぶヘモグロビンが
      あり、この働きで酸素が体内にゆきわたります。
      リュウマチや筋肉痛は酸素不足によって廃
      物が筋肉にたまり筋硬直を起こすことです。

       心の疲れた人! あなたは心の酸素不足
      です。心の硬直を起こしていのちの酸素がゆき
      渡らなくなっています。

       いつも自分のことばかり考え、自分だけを
      見つめていると自己酸素が不足・欠乏します。
       相手のことをおもってあげることです。他者
      酸素が心にどっと押し寄せてきます。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ