貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

計画殺人  殺人

差別をするわけではないが、人間には生まれ持った品格がある。
これは親の躾とか環境の問題ではなく遺伝の部類だろうと思う。
この仕事をしていると復讐依頼のターゲットには必ず共通点がある。

表の顔と裏を顔を持っている。

裏の顔は隠そうとするのでなかなか見つけにくい面がある。

こんなホームは人手が足りなくてどこの施設も必ず募集している。
本来、介護などに付いてはいけない人達が就職している。

クリックすると元のサイズで表示します

神奈川県川崎市の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で入所者3人が転落死した
問題で、この老人ホームでは、転落死以外にも職員が入居者に虐待していたことが
確認されているが、その虐待の様子を捉えた映像を入居者の家族が公開し、被害を訴えた。

女性職員「椅子に座りなさいよ!何回やればいいの!」
入居者「ああ…ああ…ああ」「ああ…危ないよ…死んじゃうよ…ああ…死んじゃうよ…
何でそういうこと。ああ…」

この映像は、今年6月に入居者の家族が撮影したもので、職員が入居者の女性の首を
絞めたり、女性をベッドに放り投げたり、頭をたたいたりする様子が映っている。

虐待を受けた女性の家族「あんまりひどいことされたので。暴力ですからね」
「毎日のように1日とか、たまに1回とかじゃないんです」

家族からの訴えを受けて川崎市は6月と7月に監査を行い、職員4人が入居者に対し、
「死ね」と暴言を吐く、頭をたたく、入居者の食事を勝手に食べる、などの事実を確認したという。

家族は今後、刑事告訴することも検討しているという。
20代の職員に金銭関係のトラブルがあり口封じで3人殺されたんだろう。
入居者からお金を借りている職員は半数以上いる。


例えば、熱海に無数に同じ系列の養老院がある。
この施設では暴言、殴る、食事を取り上げる、こんなことが日常行われている。
ある家族から依頼を請けて隠しカメラで暴力の現場を撮ったが、何故か家族は告訴しない。


自分が引き取ることができないからだろう。
施設側と示談をしたらしてが…
この施設は当然、不審死が多い。




ことし6月11日の正午ごろに撮影された映像では、女性が大きな声を出した直後に、
男性職員が頭をたたく様子が映っています。女性は頭を押さえて「痛い」とか 「家族に言うから」などと訴えていますが、職員は無言で食事の用意を続けています。

6月21日の映像では、同じ男性職員が、ベッドに移動する手前で床に座り込んだ女性の体を
両腕で抱え上げ、そのままベッドに放り投げるような様子が映っています。ふとんを掛けられた女性は「どうしたらいいの、苦しい」などと訴えています。

また、別の男性職員は、女性の介助をしながら、「ババア汚ねえなあ」、「うるせえ黙れ」などと つぶやいています。
さらに、別の日には、ほかの2人の男性職員が、ベッドの脇にあって入所者が緊急時に職員を呼ぶためのボタンを取り外そうとしたり、「押すと爆発する」とうそを言ったりする様子が 映っています。

「Sアミーユ川崎幸町」で、今年3月にも入所者が浴槽で溺死。5月には職員が入所者から数万円を盗んだ窃盗容疑で逮捕されていた。

クリックすると元のサイズで表示します
会見した関川氏(右)と小川氏

とんだ“殺人”ホームだ。昨年、高齢の入所者3人が相次いで個室のベランダから転落死した川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」で、今年3月にも入所者が浴槽で溺死。


2か月足らずの間に3人も転落死とは不自然だが、その3人が落ちた場所や時間帯が同じだった。落ちた場所は庭や植え込みで周囲から見えにくい。2人は自室からだったが、3人目の女性が落ちたベランダは自室ではなかった。


落ちた時間帯も午前2〜4時とほぼ同じだ。隣家は大きな声で「そんなこというんじゃねえ」などとやりあうのを聞いていた。直後にモノが落ちる音がして、救急隊員が駆けつけたという。


転落死があった日の当直職員は、3日とも同じ20代の男性だった。この男性は5月に別のトラブルで懲戒解雇されていた。


ホーム側はあくまでも事故だとしているがこれは殺人事件。


殺された3人は要介護2と3で、自分 でイスを運ぶのはまず無理という。
職員に突き落とさせたというのが事件の真相だろう。


事件の疑惑まとめ
•2ヶ月の間に3人が同じ場所で転落死
•時間帯も同じ、隣家では大きな声で「そんなこというんじゃねえ」とやりあうのを聞いていた
•その直後に物が落ちる音がして、救急隊員が駆けつけた。
•職員による入居者に対しての虐待、窃盗、暴言などが常態化していた
•3人はいずれも介護が必要でイスを運んで手すりを乗り越えたとは考えにくい
•事件日に当直していたトラブルで解雇されていた男性は関与を否定


復讐代行します
0
タグ: 復讐 制裁 嫌がらせ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ