貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

殺人請負業  殺人

遺体が包まれたシートには重りが付けられていました。


警察が駆けつけると、岸から20〜30メートルほどの海面に、ビニールシートのようなものにくるまれ、ロープで縛られた遺体が見つかった。捜査関係者によると、コンクリートブロックが縛り付けられていたという。


遺体は30代から50代の女性とみられ、目立った外傷はないということです。シートはロープで縛られ、重りが付けられていました。警察は、司法解剖で遺体の状況を調べ、身元の確認を進めるとともに死体遺棄事件とみて捜査しています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000055720.html




手口からして「殺し屋」の犯行ではないだろうか・・
殺し屋は韓国などでは新聞広告などに広告が掲載されています。


韓国の興信所・探偵社が「殺人請負業」を営業中


韓国の殺し屋は反日感情が強いので殺し方も残忍で生きたまま、中国に連れていき、臓器売買として人体を売り渡すという。


韓国の新聞・東亜日報の取材班は、韓国内で営業中の探偵社5社に「やっつけたい人がいるが、してくれないか」と、問い合わせを行ったところ、3社から「殺人も可能」という返事が帰ってきたという。


記事によればこの3社は、取材班からの電話には出ず、残された発信者番号をたどって非通知で接触し、「半身不随にするに5000万ウォン(約362万円)、殺害には1億ウォン(約724万円)程度かかる」といった具体的な金額を提示したとされる。


ある探偵社は、犯行を実行するのは「中国・青島から回ってくるヒットマン(殺し屋)」で、「仕事が終わったら、直ぐに出国するため、後を追われることもない」という。


仕事の終了は動画や写真で確認できるとしており、同記事では今年の5月、実際にこうした手を使い、妻を殺人した事件を紹介、不法営業を行う探偵社が増えていると伝えている。


韓国という国、こと犯罪に関しては半端ではなくすべてが超凶悪性を帯びている。さらに日本人に関しては幼いころから反日教育を叩き込まれ尋常ではない敵意を抱く韓国人が多い。


復讐代行します
0
タグ: 復讐 制裁 嫌がらせ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ