貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

青森中学生自殺 遺族が写真  失踪者 自殺

クリックすると元のサイズで表示します

29日夜、同市内で報道陣の取材に応じた家族によると、無料通信アプリ「LINE(ライン)」による中傷、誹謗(ひぼう)を受けていたという。同級生らか らも「中学1年のころから悪口を言われたり、無視されたりしていた」「1年の冬ごろから欠席が増えた」これは一対一でと言うよりも、複数人でやり取りが出来るグループ内での陰湿な無視や誹謗中傷が多い。


真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女−。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。

撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。

遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。
 
写真は8月15日、黒石市の日本三大流し踊り・黒石よされで、青森市の写真愛好家の男性が偶然、撮影。男性は「表情の明るさ、漂う熱気、精いっぱい楽しむ姿にひかれた」という。
 
りまさんは幼少期から手踊りをたしなみ、小学6年で仲間と日本一に。だが、今年の全国大会が近づいていた同25日、命を絶った。遺書には「また皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい」とあった。




本番の舞台は、りまさんの祖父(60)が周囲の希望もあって三味線を伴奏。日本一に輝いた。舞台袖には、りまさんの扇子や傘、衣装が飾られていた。
 
「娘は手踊りが好きで、仲間と幸せな時間を過ごしてきた。写真のような笑顔が本来の表情。かわいそうなだけの子どもではない」と父親(38)。写真と氏名を公表した理由を、「いじめをなくしたいという訴えの力になると信じている」と語った。

http://this.kiji.is/160930479491973123

一回OK出したものを取り消す
いじめた親からの圧力かな


青森県藤崎町で25日に青森市立浪岡中2年の女子生徒(13)が列車にはねられて死亡する事故があり、 父親(38)ら遺族が29日、生徒の遺書の一部を公開した。
父親らはいじめの有無を調査するよう学校に要請している。


(原文のまま。●部分は黒塗り)


 遺書


クリックすると元のサイズで表示します



突然でごめんなさい。ストレスでもう生きていけそうにないです。


●が弱いのは自分自身でも分かってるし、●が悪い所もあったのは知ってるけど、流石にもう耐えられません。
東京いって全国でまた皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい。だから7人で、優勝してください。

●も頑張ってね。

学校生活も散々だし、それでストレスたまって起立性なったのに、
仮病とかいう人が沢山いて、説明しても、あまり信じてくれなかった。

1、2年の時で●の噂流したりそれを信じたりいじめてきたやつら、
自分でわかると思います。もう、二度といじめたりしないでください。
 (中略)
家族へ。先立つ不幸を許してください。もう無理です。
特別虐待があったわけでもない(中略)


文章めちゃくちゃでごめんなさい。
みんなに迷惑かけるし、悲しむ人も居ないかもしれないくらい生きる価値本当にないし、
綺麗な死に方すらできないけど、楽しい時もありました。
本当に13年間ありがとうございました。
いつか、来世ででも●が幸せな生活をおくれる人になれるまで、さようなら。

また、会おうね。

浪岡中学校 
1年クラス編成(昨年度)
1−1組 ・芳賀ひあり:バレー部(北)・山本真梨菜:バレー部(本郷)・佐山龍空(南)
1−2組 ・成田吏那:陸上部(女鹿沢→太鼓部)・工藤青馬:サッカー部(北) 
1−3組 担任は岡本知恵教諭(永遠の20第モッティ) バレー部顧問は東出浩一教諭
1−3組 被害者:「葛西りま」元バレー部(女鹿沢→太鼓部)・工藤千江梨:女子バスケ部部長(野沢)・有馬空:女子陸上部部長(南)・上田美羽:バスケ部(北)
・工藤青馬(北)・有馬栄希(北)・木村瑠樹(野沢)・水木正紀(北)・山口陸人(南)
1−4組 石井凛:バレー部(本郷)
1−5組 山内瑠花:バレー部(北) ※千葉倫太朗のクラスは不明

2年クラス編成 学年主任:松浦巨樹教諭
2−1組 ・山内瑠花:バレー部・成田吏那:陸上部
2−2組 ・工藤千江梨:女子バスケ部部長・上田美羽:バスケ部
2−3組 ・芳賀ひあり:バレー部・有馬空:陸上部部長
2年4組担任・駒井陽子教諭 ・被害者:「葛西りま」バレー部を退部し文化部・石井凛:バレー部・工藤青馬:サッカー部
・有馬栄希・水木正紀・千葉倫太朗・長谷川温大・佐山龍空
2−5組 ・山本真梨菜:バレー部部長  ※・木村瑠樹・山口陸人のクラスは不明

小学校繋がり
女鹿沢:被害者「葛西りま」・成田吏那  本郷:山本真梨菜・石井凛・千葉倫太朗
野沢:工藤千江梨・木村瑠樹   北:芳賀ひあり・上田美羽・山内瑠花・工藤青馬・有馬栄希・水木正紀
南:有馬空・山口陸人・長谷川温大・佐山龍空

部活繋がり
バレー部:被害者「葛西りま」(退部)・山内瑠花・芳賀ひあり・山本真梨菜(部長)・石井凛
バスケ部:工藤千江梨(部長)・上田美羽
陸上部:成田吏那・有馬空(部長)
サッカー部:工藤青馬・山口陸人 ※その他部活不明の生徒あり
その他多数の元1-3と現2-4やその他の生徒がまだまだ加わっています。
特にバレー部、陸上部、バスケ部、サッカー部、その他運動系部活の生徒など多数 
※注:特定個人名と記事の内容はまったくの無関係です、部活動で優秀な生徒を記しただけです


加害者は許されない


SNSなどでのイジメの増加問題

ここ数年でFacebookやTwitterなどのSNSが普及し、自身の個人情報を全国に容易に発信出来るようになった。

人同士を繋ぐ便利なツールではあるが、反面、誹謗中傷や陰湿なイジメの根源になっている


スマートフォンを使ったイジメが近年増加しており、新たな対策を講じる必要がある。

亡くなってしまった生徒にはもう何も聞くことが出来ない。

人の命を踏みにじってしまった当事者たちが、この痛ましい教訓を同じ環境にある全国の生徒たちに発信するべきだろう。


クリックすると元のサイズで表示します



復讐代行します
42



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ