貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

トリカブトからのアコニチン抽出  殺人

トリカブトからのアコニチン抽出を書こうと思います。
アコニチンというと、聞きなれないと思いますが、トリカブトの毒戸言えば、わかりやすいと思います。

トリカブトで有名な事件と言えば、 トリカブト保険金殺人事件が有名だと思います。この事件では、トリカブトとフグの毒であるテトロドトキシンが用いられました。

アコニチンはナトリウムイオンのチャンネルを開く物質で、テトロドトキシンは真逆のチャンネルを開く作用を持っています。

アコニチンもテトロドトキシンのどちらも比較的短時間で死に至りますが、どちらも摂取すると。拮抗作用によって死亡時間が遅くなります。

アコニチンはテトロドトキシンよりも半減期が長いので、最終的にはアコニチンで死に至ります。アコニチンは、矢に塗る毒薬や漢方薬の強心剤として利用されていました。

アコニチン中毒時の処置としては、対処療法ぐらいしかありません。主な処置としては、胃洗浄、下剤投与、酸素吸入、第一三共のサンリズム(ピルシカイニド塩酸塩)などをはじめとする抗不整脈の薬剤を投与、ソルデムの点滴ぐらいです。

クリックすると元のサイズで表示します

必要な材料、器具
アコニチンの抽出
トリカブトの根(なるべく大きめの奴)
クロロホルムないしベンゼンかメタノール
水酸化ナトリウム
塩酸
漏斗、ろ紙
乳鉢、乳棒
三角フラスコ
エバポレーター
pHメーター
 
手順
まず、トリカブトの根をする潰します。
それを三角フラスコに入れ、クロロホルムなどを入れて振り、抽出させます。
そこに、水酸化ナトリウムを加え、さらに溶けやすくします。
アルカリに傾いたアコニチン抽出液に中性になるまで塩酸を加えます。
それを、ろ過して、根を取り除きます。
エバポレーターでクロロホルムを取り除いて完成です。

できたアコニチンは、強心剤として使ってみるや毒殺用としての用途がありますが、毒殺はすぐ足がつきます。血液検査をされる前にいかに早く火葬を行うのが腕の見せ所ですが、怪しいと思われたら血液検査でアコニチンが検出されると、アウトですね。
 
抽出に必要な試薬類はある程度MonotaROなどの事業者向けのサイトで試薬として入手することができますが、劇毒物に関しては入手ができません。薬局や試薬屋などに印鑑と身分証明書を持って行って必要な書類を書くと購入することができますが、一般人は購入しづらいご時世です。

大学生や薬品系の企業に勤めている人は、教授や責任者をフルボッコにして入手してもいいですが、それらの環境下にない人は、地道に薬局、試薬屋を渡り歩いて売ってくれる店を探すしかないですね。試薬を買いに行くときは、ジャンキーっぽい恰好をせずに、スーツを着て「○○株式会社の○○と 申しますが、仕事で○○という試薬を使って○○ということをするので、試薬を取り寄せてもらえませんか」と聞いてみるとると入手しやすいかと思います。


復讐代行します
12
タグ: 復讐 制裁 嫌がらせ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ