貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

闇サイト殺人事件  殺人

愛知県碧南市で1998年、馬氷一男(いちお)さん(当時45)と妻里美さん(同36)夫婦が絞殺された事件で、強盗殺人罪などに問われている堀慶末(よしとも)被告(40)に対する裁判員裁判の論告求刑公判が4日、名古屋地裁であった。検察側は「2人の子どもと平穏に暮らしていた夫婦の首を次々と絞めて殺害し金品を奪った。犯行は冷酷で残忍だ」と述べ、死刑を求刑した。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6183019


2007年(平成19年)8月24日に愛知県名古屋市内で発生した強盗殺人事件。闇サイトが犯行グループ結成に利用されたことが注目された。愛知女性拉致殺害事件ともよばれる。


おおまかな流れ

犯行の数日前に携帯電話の闇サイト「闇の職業安定所」で、一緒に強盗殺人をする仲間を募集

容疑者達は、最初から金を奪い、殺す目的で、お金を持っていそうな真面目な女性を物色

磯谷利恵さん(31)が名古屋市千種区自由ケ丘の路上で拉致され、お金が奪われる

愛知県愛西市の駐車場で磯谷さんが殺害される

岐阜県瑞浪市稲津町の山林に磯谷さんの遺体が遺棄される

クリックすると元のサイズで表示します
磯谷利恵さん(31)





犯行まで

2007年8月24日午後10時頃、名古屋市千種区の路上を歩いていた31歳の女性を、男3人は道を尋ねる振りをして、強盗目的で拉致した。
犯行グループ3人は日常生活で面識はなく、知り合って犯行を行うきっかけとなったのが携帯電話サイト「闇の職業安定所」という犯罪者を募集する闇サイトである。にわかつくりの犯罪実行グループであった。

この闇サイトで川岸健治が投稿し、朝日新聞の新聞拡張員だった神田司と堀慶末の2人の男が参加し犯行を決め、女性を殺害して現金を奪うことにし、8月24日に決行。被害者の女性は偶然見かけただけという通り魔的犯行であった。

クリックすると元のサイズで表示します
神田司

クリックすると元のサイズで表示します
堀慶末

クリックすると元のサイズで表示します
川岸健治

事件当日
磯谷さんは、帰宅途中に男3人に車に押し込まれ拉致された。
愛知県愛西市内の駐車場で現金とカードを奪われ、
男たちはカードから金を引き出すために包丁を突きつけた。
車内で男が「カードの暗証番号を教えな。殺しちゃうよ」というと、磯谷さんは体を震わせて暗証番号を教えた。

3人の男はそこで磯谷さんの顔にガムテープを巻いて顔を覆い、ハンマーで頭部をめった打ちにし、頭にビニール袋をかぶせたうえで首を絞めて殺害した。遺体は岐阜県瑞浪市の山中に遺棄した。

3被告は磯谷さん殺害後に、教えられたカードの暗証番号で現金を引き出そうとした。しかしその番号はウソで、引き出すことはできなかった。

番号は「2960(ニクムワ)」としており、富美子さんは利恵さんが数字の語呂合わせが昔から好きだったことを明かした。死を覚悟した利恵さんが最後の抵抗としてのウソだった。

暗い車内の床に座らされ、動くことができない。
川岸被告が乱暴しようとした直後に3人で利恵さんを取り囲み、暗証番号を言えと脅した。番号を聞き出したと思うとすぐに殺害した。

だが、銀行などで3度引き出そうとしたがうまくいかない。
「まさか、あの状況でうそをつくとは」と、3人はあぜんとしたという。母親の富美子さん(57)は「殺されると覚悟していたから。むざむざお金までとられたくないと思ったのでしょう」と話す。




世の中には、人を殺してみたい、という人格異常者が多い。
恨みや憎くて殺されるのはそれなりの理由がある。
殺して当然の奴も世の中にはいる。

相談メールはほとんどの場合は金銭目的ではなく恨みで「殺してわしい」という依頼は多い。
殺さなければ、自分が殺される、という人もいる。

警察は事が起こってからでないと動かない
家庭内暴力など国の相談窓口にしても他人事のような回答をすると聞く。

残念な事件だ・・

復讐代行します
1
タグ: 復讐 制裁 嫌がらせ



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ