悪循環

It doesn't wait in daily life.

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:uesu
「グエムル」はまず「怪獣映画でしょ?」って言われるんで、そうすると熱っぽく語りだしてしまうんで、まず「殺人の追憶」を勧める事にしてます。
「オールドボーイ」は僕も漫画っぽすぎるなぁと思ってました。やっぱり「復讐者に憐れみを」が一番ヤラレますよね。
投稿者:w
実は『オールドボーイ』観てないんすよね(笑

個人的には『復讐者に憐れみを』がヤバイす。アレも、エンタメと渋さのバランスが丁度良い感じかと。
投稿者:banchou
まあ後はクムジャさんとかの復讐三部作もいけるよね。
「オールドボーイ」以外がいいと思う。
あれだけちょっと劇画っぽすぎるから。
投稿者:w
「グエムル」も「殺人の追憶」も「渋さ」云々抜きにしてもかなり楽しめると思えるんで、是非。

なんか、色々見直したくなって来ました(笑
投稿者:bc
グエムルは観ようよ!
おんなじ怪物ものだから…。
投稿者:e
僕もあれだけプッシュされながらまだ1本も見ずに「アナコンダ2」とか見てますからね。
投稿者:w
確かに、韓国映画のパブリックイメージの壁は高いですね…

僕も『グエムル』『殺人の追憶』→『シルミド』『JSA』→『ブラザーフッド』って流れでガッチリハマったので、このコースは間違い無いハズなんで、最初のキッカケが有ればハマる人も結構居ると思うんすけどね。まあでも、最初のキッカケが難しいのかもしれないすね…
投稿者:bc
グエムルや殺人の追憶あたりはカタいと思うんですけどねえ…。
自分の中でもこの2本はけっこう別扱いというか、誰にでも奨められるんですよね。
後はシュリとかシルミドとかJSAとかの王道を観せて面白いと思わせられれば、ブラザーフッドとか光州とかの濃いやつをブチ込む、ってのでいけるんじゃないでしょうか。
投稿者:uesu
全然記事に関係ないかもしれないすけど、韓国映画って全く興味もたれないすね。自分の言い方が悪いせいかもしれないすけど、アツク語る程、「まあまあ」みたいになだめられて、んで腹立って余計に口泡飛ばして力説・・・っていう悪循に陥ってます・・・

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ