2010/8/10

野外劇鑑賞  黒猫座日記

クリックすると元のサイズで表示します
札幌にあるあけぼのアート&コミュニティーセンターの校庭で
行われた野外劇を見てきました。
大阪の野外劇団「楽市楽座」「鏡池物語」という作品です。
到着すると校庭に水を張った舞台が設置してあり
(どうやって運んできたんだろうか?)
暗闇の中、煌々と照明に照らされて
とても不思議な空間になっていました。

出演者は3名で内容は1時間ちょっとの音楽劇。
登場するのは蛇と金魚と虫。
夏の夜に合う優しい物語でした。

今年4月からの全国巡回公演だそうで、
この後は8月20日からの紋別〜11月末の沖縄の公演まで
全国計31カ所を回り、料金は投げ銭のみ。すごいな〜
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ