2010/8/20

ギリシャ 島のバス事情  

こんにちは、夏休みもいよいよ終盤ですね・・・。

最近放置気味ですみませんでした。

ギリシャの旅行ですが、面白かったのがバス事情。
今回エーゲ海に浮かぶ二つの島(ミコノス島、サントリー二島)を訪れたのですが、どちらの島でも明らかに観光バス用の車両が路線バスに使用されているんですね。また、新型でピカピカなものから20年くらいは使われていそうな年季の入ったものまで、車両のバラエティも多くなかなか興味深かったです。

写真をいくつか。

〜一つ目の島(ミコノス島)編〜
車両はもちろん、塗装もまちまちで非常にバラエティに富んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
割と古いタイプの車両。15〜20年は使われていそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは新型ですね。コーラの広告が印象的です(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
暗い画像で申し訳ないのですが、恐らく島内最古参だと思われる車両。車内からもなかなか時代を感じました。

クリックすると元のサイズで表示します
島の中心部のバスターミナルの様子。道が狭いにも関わらず大型のバスが行き来するので、大変なことになっていました(笑)

〜二つ目の島(サントリーニ島)編〜
こちらの島は、ミコノス島とは違い中心部のバスターミナルが整備されていたり、車両の塗装もある程度統一されていたりで、割と都会的な印象を受けました。

クリックすると元のサイズで表示します
バスターミナルに並ぶバスたち。真ん中の車両は、ミコノス島と同じコーラの広告車になっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
古めのバス。こちらも20年くらいは使われていそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
恐らく島内最古参。そういえばミコノス島の最古参もそうでしたが、暑い国なのに非冷房だったのが印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します
中心部のバスターミナル。バスターミナル用のちゃんとしたスペースがあるため、ミコノス島よりもいくらか落ち着いた感じです。


そういえば向こうの人は本当に並ばないんですね、バスに乗る時も力ずくで周りの人を押しのけた人勝ちという感じでした。
いつもしっかり列を作っている、紳士的なことで有名ななイギリス人は“It's crazy!”と驚いてましたよ(笑)

他にも書きたいことはあるのですが長くなるので、興味がある人は地球の歩き方を読んで調べてみてください。

それではまた。

クリックすると元のサイズで表示します
ミコノス島の街並み。なかなか洒落たところでした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ