日本を識ろう

見習いマーク付きの未熟者、タマネギ愛国者の談話室。
受信するだけの側から、少しでも発信する側になれる事を夢見て。
モットーは「是々非々」。政治スタンスは「やや右翼」。

 
人気blogランキングに参加しています。
みだりにクリックなさらず、厳しい視点でのご評価をお願いします。


 主に支持する政治家は「麻生太郎・安倍晋三・江田憲司」。
 天皇家皇位継承問題については「男系万世一系の護持」「GHQ措置による旧皇族離脱の無効化」による解決を望む。
 直間税比率問題については「消費税に軽減税率設定&各種間接税の完全統合」を絶対条件とする立場。間接税多重取りを撲滅せよ。
 経済政策については「TPP参加不要」「インフレターゲットによる将来景気の刺激」「国内生産・雇用への支援増強」を。
 あと、いまや十分“先進国”となった「中国・韓国への“経済支援”」は仕分けすら生ぬるい。最低でも5割、可能なら全カットでGO。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:真名
確かにそうですね。 お役人のトップにヘンなのが多すぎますね。
というか、支配層がしっかりしてれば、こんな体たらくにはならないんじゃないですか? 庶民がしっかりするというのも限界がありますよね。
学習院にはときどきいくんですけど、あの学校、象徴がピラミッドなんですよ。
アタマが腐っているみたいです。

http://blog.livedoor.jp/manasan1/
投稿者:タマネギ愛国者
 うーん……その見方は確かに正しいんだと思いますが、やはり私としては「日本を滅ぼそうとする、同じ日本人」という部分をより危惧しますね。ましてそれが、普通の国民の手の届かない官僚と来ては……

 どんなに守りを固めて警戒心を強めても、背後からひと刺しされれば終わりですから。
 国民が今の状況を危機感・反面教師に変えていけるか、それとも一過性の「改革バブル」で(せっかくの目覚めの機会を無駄にして)崩壊を迎えるのか……

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:真名
「連合国」の中枢家系は、日本皇室廃絶で固まってますよ。 60年以上前から。
我々は武力によって征服され、思想を改造され,暴力によって皇室を失おうとしているわけで、それは戦後一貫しています。
小泉首相もアメリカの駒以上のものではない。



http://blog.livedoor.jp/manasan1/
投稿者:タマネギ愛国者
 どちらかと言うと「衰亡」でしょうかね。
 文化・歴史の重みが(記録には残っていても、その意義や本質が)忘れ去られ、バックボーンを失い絶えて行く……その序章なのか、と。

 「天皇は差別構造の象徴」とか阿呆な事を言う輩もいますが、歴史を鑑みれば天皇家の存在とは(一時期を除いて)「(権力を)謙譲し、(権威として)尊敬される」という「相互尊重」の関係でした。
 それが、日本国憲法の一部だけを強調する形で「天皇は憲法の下にある存在」とみなす風潮が定着してしまったことで、今のこの「歪み」が皇室の危機として浮かんできたのかもしれません。

 日本の象徴である天皇(皇室)。
 それよりも上位に憲法がある、という認識。
 その憲法は「国民主権」を定めている。

 ……我々は、60年間ずっと不敬を働き続けてきたのかもしれませんね。「権威を権力で抑え付ける」という、不敬を。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:真名
今回は、「平安」パターンではなく、さらなる開国から滅亡というパターンに見えます。 平安時代のように鎖国できる条件がありません。 

したがって、今回は日本国は滅亡するという可能性はかなり高い。
そのときに、日本の道統は、さらなる地下深くに潜ってしまうのかもしれません。
そうでないとすれば、今回、道統が表面に浮かび上がる。 


http://blog.livedoor.jp/manasan1/
投稿者:真名
あまりいいたくないことですが、当時から、列島には「反皇室」の渡来人が多数流入してきていたと、それだけのことでしょうか。
それに白村江の敗戦以降の日本は、一時的には軍事的支配下に近い状態にあったと。 属国状態に落ちていたに違いありません。
カクムソウが畿内に進駐していますから。
そうした背景下で、おそらく戦後に似た混乱期の中で、女帝が多数乱立する状態に落ちた。
それを収拾して数百年の平安時代を実現したが、そこには反皇室だった渡来人との妥協があったと見るべきでしょう。 その結果日本の道統は地下と宮中深くに埋もれたに違いない。


http://blog.livedoor.jp/manasan1/
投稿者:びーちぇ
真名さん
私もずいぶん以前から、それは感じていました。しかし、貴女のような分析力がないもので・・・具体的には分かりませんでした。
感じていたのは支那の世界支配の野望と言う感じ。中華思想というのはいやはや。
その前に崩壊してくれるのを待っているんですがね・・・
日本が支配されるのが早いかどうか。

ホントに聖徳太子以来の危機ですよ。
実はあの頃から深く静かに、精神的支配は始まっていたのですよね?
で、その総仕上げに掛かっているというところでしょうか。

イノシシちゃん、助けに来ないかなあ。

http://plaza.rakuten.co.jp/beace/
投稿者:真名
今回も外国の手が入っていますよ。 唐−新羅連合軍に敗北したときと似たようなものです。 戦後ずっとそうです。 どなたも非常に目先のことしか見えていないと思っています。

アマテラス女神は、聖徳太子−推古女帝の時代に設定されたものでしょうか。 
投稿者:びーちぇ
>タマネギさま

外からの無法な力が国体を脅かす時や、国が乱れた時などは、周囲の希望により一時的に女性天皇が位に就かれ、それを凌がれたわけですが・・・

それを逆手に取るというのが、今回のやり口のような気がします。

女帝は推古天皇が最初の方ですが、この時は前例がない為「女性神」を作り出したようです。

今回といえば、無理矢理女性天皇、女系天皇まで持っていき、皇統の断絶をはかるということですから・・・
伝統を守るというこちらの主張に対し、またもや女性神「アマテラス」を持ち出してくるかも知れませんねえ・・・
なんせ、ヲシテ文献を消してしまった為、あの「伊勢神宮」も「宮中三殿」もアマテルさまを祀っていますし、最高神はこの女神さまになっていますから・・・

真名さん。どう思われますか?

>現代人が自分の理屈で崇高な古代人を理解しようなんて
>いうのは、犬が人間社会を理解しようとするような
>僣越です。

  ↑ 名言!!!


http://plaza.rakuten.co.jp/beace/
投稿者:真名
おお、すごいですね。 池田満氏は最高の歴史家だと思います。
だいたいキサキはアマカミの死に殉じて殉死する例が多かったわけです。
現代人が自分の理屈で崇高な古代人を理解しようなんていうのは、犬が人間社会を理解しようとするような僣越です。 

http://blog.livedoor.jp/manasan1/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ