日本を識ろう

見習いマーク付きの未熟者、タマネギ愛国者の談話室。
受信するだけの側から、少しでも発信する側になれる事を夢見て。
モットーは「是々非々」。政治スタンスは「やや右翼」。

 
人気blogランキングに参加しています。
みだりにクリックなさらず、厳しい視点でのご評価をお願いします。


 主に支持する政治家は「麻生太郎・安倍晋三・江田憲司」。
 天皇家皇位継承問題については「男系万世一系の護持」「GHQ措置による旧皇族離脱の無効化」による解決を望む。
 直間税比率問題については「消費税に軽減税率設定&各種間接税の完全統合」を絶対条件とする立場。間接税多重取りを撲滅せよ。
 経済政策については「TPP参加不要」「インフレターゲットによる将来景気の刺激」「国内生産・雇用への支援増強」を。
 あと、いまや十分“先進国”となった「中国・韓国への“経済支援”」は仕分けすら生ぬるい。最低でも5割、可能なら全カットでGO。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タマネギ愛国者
>xman様
 数十年も派閥回しの政権が長く続いた悪影響か、無意識に「政策への不満=倒閣・政権交代運動」という価値観が強く出てしまっているのかもしれませんね。裏がどうこう、とはほんのごく一部(というか右派ですらない扇動サヨク)のみの話だと思います。私は三輪の何某氏もダニエル氏も「最後の判断基準は(小泉憎しのみでなく)国益如何で決めてくれる」と信じております。

 「出る杭は打つ」ではありませんが、国民の側が責任をもって「悪い所は叩く・良い所は褒める」をできないと、間接民主政治はその欠点(人気取り、談合数合わせの安易)だけが強く出てしまうように思うのです。
 まして、現在閣内で「清廉で国益に沿う」勢力や人材はまだまだ政治的下支えに不足があります。国民人気、ひいては小泉旋風なくしては絶対に表舞台に独り立ちはできなかった、または十数年遅れてすべてが手遅れになっていたでしょう。(逆に売国・媚中系は代わりの有力者が与野党共にいくらもいる)

 「小泉倒した、やっぱり駄目だった」でもいいのならそれでもいいのでしょうが、私はちょっと……(苦笑)

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:xman
「郵政」→討閣運動
「拉致問題」→討閣運動
「皇室典範」→討閣運動
「親米」→討閣運動

こーいう、どんな問題でも一足飛びに倒閣に結びつける流れを見ていると、裏にいるセンセイ方の思惑を感じざるを得ませんな。
真性保守の国士様方にはもう少し冷静に自分の行動を振り返ってみてもらいたいものです。

投稿者:タマネギ愛国者
 「最もまともな選択肢」ではなく、「最も「最悪」が小規模な選択肢」と言うべきでしょうか。<仕方なく小泉支持
 それがどういうものか(小泉打倒後の「最悪」がどれくらい大きいか)は、既述の通り過去エントリー「“打倒・小泉”の罠(2)」にて述べております。

 この想定が、私の現時点での「根拠」です。
 無論、皇統解体の危機は今のところ喫緊の事態ですから(郵政は10年余裕がありました)、もしこれが悪方向へ進むならそれは「最悪の量が許容量を超えます」ので、打倒小泉に移行するという事です。(自民議席数の安定により小泉打倒のダメージが軽減したという事情もあります)

 倒錯しているとの指摘はやや意味がはっきりわかりませんが、ご理解いただけたのは素直に嬉しく思います(誤解されたままなのが一番つらい)。

 それでは、お仕事頑張ってください。またいつでも、厳しいご意見をお待ちしております。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:ダニエル
成程、、つまりタマネギ愛国者様の認識としては、不満足だが、小泉政権が今現実的な最もまともな選択肢だ、という訳なのですね。

なので、倒閣を阻止した上で、典範改悪阻止を図ろうと。。但し、本当に改悪強行ならば、最後の選択肢として、リコール要求の上、後継政権にまともな勢力がついてもらうよう要請すると。。

正直、これは大変倒錯したお考えと思います。ただ、、お考え自体は理解したように思います。

・・私実は、今後の我が国の行末を煩い、さっきまで塞ぎ込んでおりました。
しかし、ようやく今少し、それでも自分は、今後、多くの人と共に重荷を担おうと、少し思えるようになりました。

もう少しお話を続けたかったのですが、残念ながらもう、仕事に出ねばなりません。一先ず、暫らくお暇致します。

タマネギ愛国者様の今後を、お祈りしております。我が国の明日を祈りながら、仕事をしようと思います。
投稿者:タマネギ愛国者
>政治は結果責任です。
 そうです。だから「悪い結果にならぬよう全力で阻止」しようとしますし、「良い結果がそのまま継続」する事を望みます。
 倒閣は「良い流れを寸断」します。「悪い結果を防げる保障」も、現時点(野党・反小泉政治グループの売国ぶり)ではほぼ見込めません(民主党主流を含む野党が軒並み女系容認なのは周知の通り)。だから「最悪の回避」として小泉支持なだけです。何度も述べてはおりますが。

 「小泉首相を擁護する姿勢」をとった覚えはありません。「小泉政権倒閣は最悪を生む」とは言っていますが。
 「小泉氏が大切」とも言ってはいません。他の、代わりに浮上してくるであろう「小泉打倒後の流れ」のあまりの売国ぶりを恐れているだけです。

 私の持つ「小泉打倒後のビジョン」がその根拠です。あの恐るべき予想が現実味を失わない限り、「小泉政権に厳しく注文を付け続けよう」とは思えても「小泉体制を全部丸ごと崩そう」とは思えない、それだけの事です。

 「どんな策謀が背景にあるにしろ、責任を負うのは、人類史がある限り、小泉首相本人」という意見は、つまり「本当の大罪人より表面のトカゲのシッポ切りで満足」という事になりかねません。まさに「官僚主導政治」を生んできた現在の政治腐敗の元凶的発想ではないでしょうか?
 もちろん、ダニエル様にそんなつもりが無いのは承知していますが。そう取られかねない発言ではあります。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:ダニエル
皮肉の積りはなかったのですが、、苛立たせてしまったようで申し訳ありません。

ただ、、私も実は小泉首相が率先して皇統断絶を図ろうと企図し、今実践しようとしている、とは思いません。
しかし、政治は結果責任です。それしか問われません。どんな策謀が背景にあるにしろ、責任を負うのは、人類史がある限り、小泉首相本人なのです。
もっというなら、このような重大事について、事の軽重が判らず、皇室に、日本国の歴史と将来に、傷を負わせようとする勢力に活用されてしまう首相には、日本国総理たる資格はないと見るべきでしょう。

なので、この期に及んで、タマネギ愛国者様が、なぜ小泉首相を擁護する姿勢をあくまでとろうとするのか、私には解りません。。

そんなに小泉氏が大切なのか、何か他に価値観がおありなのか、普通に辞職を迫ればいいじゃないですか。対案と仰りますが、リコールなり倒閣なり、それこそが後継政権への最大のメッセージですよ。
投稿者:タマネギ愛国者
>「女性天皇賛成」な首相なら誰であれ、この時期にこうなった

 失礼、やや言葉が足りてませんでした。
 「女性天皇賛成」な首相なら誰であれ、この時期に「女系天皇」までを容認させる道具に利用されていただろう……という事です。
 訂正いたします。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:タマネギ愛国者
>小泉支持者には、人一倍その責任がありますからね。

 小泉以前から(少なくとも1990年代半ばにはすでに)、着々と女系への策謀は進められていたようですけれどもね。
 要は「女性天皇賛成」な首相なら誰であれ、この時期にこうなったという感じでしょうか。

 もちろん、それとは別に「小泉を選んだ責任」について逃れるつもりはありません。ただ、「発端の責任を表面化した時代に負わせる」のはフェアではないだろう、とは思うのでここだけは反駁しておきます。
 「よろしくお願い」されるまでもありません。責任は己自身で果たします。皮肉は無用です、共闘を本当にお望みならば。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
投稿者:ダニエル
まぁ、それを聞いて少し安心しました。
色々と思うことはあるのですが、、もしその時が来たら、少なくとも小泉「総裁」否定のため、容赦なく(ある訳ない)、共闘しましょう。今となってはここが天王山です。否、地獄との分れ目です。

真名さんなども仰ってましたが、小泉支持者には、人一倍その責任がありますからね。よろしくお願いしますよ。
投稿者:タマネギ愛国者
>ダニエル様
 Yes、と答えておきます。
 首相が国会を軽視して答弁の機会を奪い、また法務部会などで裏技を使う(これは郵政の時ですね)などの悪行を為した場合、即座に「総裁リコール」を自民党有志に要求します。(郵政の時にもこれを使えばよかったと思うんですが……亀井は口にはしていたけど結局やりませんでした。割とヘタレです)

 選挙投票ではないので容赦は無用、小泉「総裁」の否定ですから「小泉政権路線の支持」とは矛盾しません……これは余談ですが。
 一応、このように「対案」は考えていますよ。あとは自民党の自浄能力の問題です。安倍氏や麻生氏なども、その時は覚悟が問われるでしょう……政権の座と天皇家の伝統、どちらを取るかという。

http://black.ap.teacup.com/tamanegi/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ