橦木倶楽部通信第4輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
このまま新木津用水を遡って、春日井−小牧−犬山とレポートを続け、木曽川も遡って行きたい気分です。始めの一滴の御嶽山の二の池・三の池あたりまで。そういえば、昔、新穂高から入山して、雲の平近くの黒部の源流を見に行ったことがあります。さらに奧にある高天原温泉に浸かったことも思い出しました。
天然プールの前のお地蔵さんだから、水の事故で亡くなった子供への慰霊や事故の防止を願う気持ちから建てられたのかもしれませんね。
ますます『博士の愛した数式』が見たくなりました。笹島の109で上映しているようなので、何とか時間を作り出して見に行くことにします。
投稿者:花散里
始めの一滴、ではありませんが出発点でございますね。
天然プールでは、子供達の水の事故もあったようで、お地蔵様に祈りを感じます。夏、矢田川花火大会もこの辺りから良く見えました。
『博士の愛した数式』では、博士と√くんの交流も素敵に描かれていました。私の好きなエピソード(野球カードを探すとか)がなくて残念でしたが。
博士がいつも√クンの頭をくしゃくしゃと撫でるシーンがあります。記憶が途切れるため、毎回「始めまして」なのですが、その都度同じ言葉、同じ気持ちで子供を誉めることは大切だと思いました。誉められたら嬉しいですもの。
まだまだお忙しい日は続くと拝察いたしますが、息抜きにお出かけください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ