橦木倶楽部通信第4輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
ようやく、テストの採点が終わりました。考査最終日の今日私の試験があったので必死でした。明日は卒業式。残念ながら雨の予想ですね。終わりましたら橦木倶楽部に詰めます。
「羊」そのものが日本で飼育されるのは明治に入ってからですね。古代に「羊」を名のったのは、やはり渡来の一族だったからでしょうね。高句麗系の騎馬民族の血筋かもしれない。「羊」−ヒツジに類する古代朝鮮語については調べてみないとわかりません。
「小沢昭一の小沢昭一的こころ」って30年以上続いているんですよね。語りの面白さここにありって感じで、いつも快調ですね。
学校の梅の花が咲き始めました。花の季節がやってきましたという感じ。橦木倶楽部の花は全面的にyamori氏に委ねますので事務局通信にupお願いします。
投稿者:yamori
小沢昭一に会ったことがあるのはスゴイ。素顔の彼
はどんな、ですか

|anshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:花散里
静かな住宅街に、鎮座していらっしゃるお宮さまですが、浪漫一杯ですね。だから古代史は面白い、と思います。流行に乗って「羊神社」は知りましたが、ゆっくり廻りたいです。桜のころ、行きましょう。masaさま、その頃デシガメは直ってますでしょうか。
『あしたのこころだぁ』と叫ぶ昭一氏、『ハーモニカがほしかったんだょぅ』と歌う昭一氏。不思議な魅力のある方です。気骨のある日本人のいい顔、と思っています。私も(お目にかかったからではありませんが)好きなお人です。
投稿者:yamori
そもそも羊は古代の日本にいた?半島から持ち込ま
れた?日の辻の当て字と思ってましたが「羊」氏な
んですか!羊は古代朝鮮語?村主が「すぐり」のよ


Canshin@nna so-net.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ