橦木倶楽部通信第4輯

橦木倶楽部を拠点に、文化のみち全域のネットワークづくりを目指します。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:masa
むずかしいですね。神の社(やしろ)の社(やしろ)は、屋代。「しろ」というのは「依り代」。神が依り着くところやものの上に屋形をたてたのが社です。もっとも原初の形を残す神社は、山頂に磐倉を祀り、山そのものがご神体の三輪山の大神神社(おおみわじんじゃ)でしょうか。大阪の池上曽根遺跡(弥生の中期)から水にまつわる祭祀遺跡が出ていますが、社といえるのかどうか。沖の島の祭祀遺跡も古いものですが、社をもつまでにいたっていませんね。
投稿者:yamori
すごい!今度熱田さんに行ったら探して見ます。そ
れにしても神社の元祖はどこでしょう

|anshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:masa
いやぁ、びっくりですね!八百万神社ありました。それも熱田神宮に。「東八百万神社」(祭神:東国坐八百万神)と「西八百万神社」(祭神:西国坐八百万神)というのが。ほかにも、淡路島の“おのころ島”と高知県安芸郡芸西村にそのままの「八百万神社」がありました。調べていく内に嵌ってしまいます。日本のおもしろさに。
投稿者:yamori
八百よろずの神々の国ですねえ。で、八百よろず社
はあるのでしょうか

|anshin@nna so-net.ne.jp
投稿者:masa
「五所社」は、西区山田町の中小田井にあります。「七所社」は中村区岩塚町、中川区富田町の千音寺、南区笠寺にもあります。「八所社」は中村区八社に、さらになんと「十所社」というのが西区山田町の平田にあります。
投稿者:yamori
六所社はよく聞きますが五所社・七所社は知りませ
んでした。どこにありますかねえ?探してみます

|anshin@nna so-net.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ