2007/7/24

ブルース&ソウル・カーニバル@日比谷野音  ブルース

行ってきました。7/22(日)の日比谷野外音楽堂。昨年行きそびれたので、今年は2年ぶりでした。

開催が1日に短縮されたせいか、見たところ会場は満席で、いい感じ。朝方まで降っていた雨も止み、ほっとしました。

一言でいうと、内容の濃いフェスでした。びっくりしたのはトリを務めたココ・テイラー!近年の体調不良と71歳という年齢を感じさせない元気なステージでした。前日ギターの菊田さんから「最近ココは元気」とは聞きましたが、確かに昨年ニューオーリンズで見たときよりも動きも声も若返ったように感じました。椅子は用意してあったけど、殆ど座らなかったもんねー。去年見たときは、ちょっとギター・ソロになったりするとすぐに座ってました。

最後はお決まりのジャムでSweet Home Chicago。吾妻さん、長見さん、ルリー、後藤ゆうぞうさんにカメリアマキさん、みんな揃って有終の美を飾ってくれました。

あとはね、前日ブルースアレイではあまり歌ってくれなかったエディー・テイラーJr.が2曲ギターを弾きながら歌ってくれたのは嬉しかったよん。ブルースアレイではあまりにもルリー・ベルのギターの音がでかくてエディーのギターがよく聴こえなかったけど、野音では音のバランスはよく、バッキングやってるときも彼の音がよく聴こえました。でも、ルリー本人の燃え方はブルースアレイの方が数段上だったかな。

カーニバルは東京では一日だけになってしまったということもあって、ブルース好きの知人がかなりの確立で来てました。沢山いろんな人に会いました。

しかし、っつっかれたなぁ。終わった当初は翌日仕事っていうのが信じられませんでした。(>o
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ