2006/8/29

カトリーナから1年  ニューオーリンズ

早いもので、アメリカ南部を襲ったカトリーナから今日で1年です。この週末、NHKのニュースの中でニューオリンズの復興状況のレポートをやってました。もうメディアも忘れてると思ってたけど、1周年ということで、また結構取り上げられる機会が増えてきたみたい。

復興が進まないのは残念だけど、その状況が取り上げられるのは、いいことですよね。

意外だったのは、日経新聞が結構力の入ったカトリーナ関連の記事を掲載していたこと。8月号の日経マガジン(日経新聞の付録として月間でついてくるもの)には、4ページに渡る「憂愁のニューオーリンズ」と題した記事が出ています。(教えてくれたあっこさんに感謝!)
クリックすると元のサイズで表示します

時期は書いてないけど、丁寧に現地取材した跡がうかがえます。カーミット・ラフィンズのコメントも紹介されていて、彼のニューオリンズと音楽に対する強い想いが感じられる内容でした。

カラー写真も満載で相当気合い入ってます。ライターは朝田武蔵と言う人で、調べてみたらニューヨーク駐在の日経の記者らしい。ヤンキーズの松井の取材で知られていてニューオリンズに留学していた経験もあるとか。日経にもこんな記者がいたんだ、と見る目が変わりましたよ。何といっても、この記事にはニューオリンズの街と人々に対する敬意が感じられます。そういう意味で感動しました。日経マガジンはネットでは見れないようです。残念。みんなに是非みてもらいたいです。

あと、昨日8月28日の日経朝刊には、「カトリーナ上陸1年 復興計画大幅遅れ」という記事が国際面に載ってました。これは冒頭の部分だけだけど、Webにも出ています。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060828AT2M2700627082006.html

この記事のデータによると:

ニューオーリンズ市の復興状況
(カトリーナ襲来前との比較)
人口           約50%
レストラン開店数     46%
ホテル開業数       79%
ホテル客室稼働率     約50%
ニューオーリンズ空港利用便数 64%
主要病院開業数      50%
学校開校数        29%


まだ復興の道のりは厳しそうですが、これからも遠く日本の地から応援し続けたいと思います。

義援金や人手も大切だけど、何よりもまず「忘れない」これが重要なのではないかな。

頑張れ、ニューオリンズ!
0



2006/9/3  13:55

投稿者:sumori

Utamさん
いつも書き込みありがとうございます。日経のサイトに記事が
PDFで公開されていましたよ。ぜひ、読んで見て下さいね。

http://www.nikkeius.com/htm/neworleans/neworleans.pdf

2006/8/31  12:56

投稿者:utam

日本経済の記事、写真もあってよさそうですね。
こういう形で、情報を伝えてくれることはいいことです。 間違ってなければなおよいです。 笑
 忘れてはいけないことがあるということは
本当にそう思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ