2009/11/4

Alec Ounsworth / Mo Beauty  新譜情報


Alec Ounsworth / Mo Beauty (Anti)
クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーというバンドは、聴いたことがないんですが、そのフロントマン、アレック・オンスワースの初ソロ作を聴いてみました。

オンスワースがティピティーナスに出演した際、ロスロボスのスティーブ・バーリンと意気投合。バーリンのプロデュースの下、ニューオーリンズのミュージシャンが集められ、市内のパイティ・ストリート・スタジオでレコーディングとなったというこの作品。ベースにジョージ・ポーターJr.、ドラムスがスタントン・ムーア、キーボードはロバート・ウォルター、ウォッシュボード・チャズなんかも入っていると聞けば、ニューオーリンズ・ファンなら興味が出てくるというもの。

全曲オンスワースのオリジナルで、ニューオーリンズっぽくもないんですが、オンスワースの甲高くちょっぴりエキセントリックな歌声を鉄壁のリズムセクションが固め、緊迫感のあるロックアルバムに仕上げています。ボーネラマのメンバーによるホーンが入ってくる曲あたりは、やはりどことなくニューオーリンズっぽい雰囲気も感じますね。面白いコラボレーションだと思います。


Los Lobos /Goes Disney (Walt Disney)
スティーブ・バーリンと言えば、ロスロボスも久々に新作を出しました。

なんと驚きの全曲ディズニー関連の企画ものです。何だかなぁと思いながらプレイヤーにセットしてみると、あらまこれまた摩訶不思議。誰でも知っている1曲目の"Heigh-Ho"(白雪姫の七人の小人が歌う「はいほーはいほー、仕事がすんだ」ってやつね)からして、もうロスロボス流ロックに生まれ変わっています。やられました。

僕自身20年以上彼らを聴き続けているからってこともあるでしょうが、有名なディズニーの曲ばかりなのに、どれをとってもロスロボスにしか聴こえないのが不思議。特に最後のメドレー"When You Wish Upon a Star/It's a Small World Pinocchio/"it's a small world""で"La Bamba"っぽいアレンジが混ざっていたり、メキシカンポルカっぽくなっていたりして、もうにやついてしまいました。やられた。あー、やっぱりロスロボスって最高です。
1
タグ: 新譜情報



2009/11/5  10:10

投稿者:オーグル

こんにちは。
告知失礼いたします。

スタントン・ムーアがGarage A Troisにて来日決定!
Garage A Troisのニューアルバム「POWER PATRIOT」も12/17発売!

ニューオーリンズ出身のファンク系ジャムバンドの雄・ギャラクティックのドラマー、スタントンムーアが「自らが最もやりたい演奏を体現しているプロジェクト」と公言し、シアトル出身の奇才サックス奏者、スケーリック、その盟友でパーカッショニスト兼ヴィヴラフォン奏者、マイク・ディロンの3人を中心としたサイドプロジェクトとしてこれまでの数々の名演を繰り広げてきたGarage A Troisに、フジロック'06の雨のフィールド・オブ・ヘヴンの演奏も鮮烈だったベネヴェント・ルッソ・デュオのキーボード/コンポーザー、マルコ・ベネベントが加わり更にスケールアップ。
ジャム/インプロシーンを代表するプレイヤーの突発的かつ刺激的すぎる究極のプロジェクト、ガラージ・ア・トロワのニューアルバムリリースと来日決定!


2010/01/31(Sun)
Shibuya DUO
open 17:00 / start 17:00
adv 4,800yen / door 5,500yen

Live:
Garage A Trois
and more...

more info
http://www.contrarede.com/top.html
http://www.myspace.com/organicgroove

Please join the Organic Groove Community!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=53273


http://www.myspace.com/organicgroove

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ