2008/11/26

訃報: Robert Lucas  ブルース

ロサンジェルスをベースに活動したブルースマン、ロバート・ルーカスが11月23日に亡くなったそうです。自分のバンドでの活動もしていましたが、90年半ばごろから今年までキャンドヒートのフロントマンを務めていたのが、一番目立った活動でしょうか。知りませんでしたが、つい最近、ソロ活動に専念するためにキャンドヒートから脱退していたようです。

原因はヘロインの過剰摂取。46歳という若さでした。アコースティックの弾き語りをやらせてもいい味を出していた逸材だっただけに早世は残念です。

Robert Lucas: 1962-2008 (Press Telegram)
http://www.presstelegram.com/news/ci_11067381

十数年まえ、確かキャンドヒートに加入した直後だったと思うのですが、彼がロングビーチ・ブルース・フェスの会場に観客としていたので、立ち話をしたことがありました。どこにでもいそうな普通の白人のおじさんでしたが、46歳と聞いて、そんなに若かったのかと思いました。僕と5歳しか変わらないじゃない。ということは、当時は三十代前半だったわけ?いやぁ、人の歳は判らないものです。

そのとき、彼から買ってサインしてもらったアルバム「Usin' Man Blues」とキャンドヒートのアルバム「Friends In The Can」をしばらく聴いて彼を追悼したいと思います。
0
タグ: 訃報 Canned Heat boogie



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ