2021/2/24

BLUES & SOUL RECORDS 158号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

2月25日発売のブルース&ソウル・レコーズ誌の巻頭特集は、戦前のブルース・シンガー、マ・レイニーです。「ブルースの母 マ・レイニー」という見出しを見ると、何となく占い師の新宿の母を思い出してしまうのは僕だけでしょうか?(笑)

それはさておき...

この特集はネットフリックスのオリジナル映画「マ・レイニーのブラックボトム」が年末に公開されたことに合わせた企画です。これは結構僕の周辺でも話題になっていて、僕もこれを見たさにネットフリックスに申し込みをしてしまいました。

内容としては、マ・レイニーの伝記っぽいものかと思いきやそうではなく、彼女の楽曲“Ma Rainey’s Black Bottom”のレコーディング現場を舞台としたドラマで、音楽映画ともちょっと違う感じです。このセッションのトランペット・プレイヤー、レヴィ・グリーンの歩んできた人生の苦悩を通じて、アメリカの黒人社会の抱えてきた人種差別などの問題を描き出しています。レヴィを演じるのは昨年他界したチャドウィック・ボーズマン。彼の熱演がこの映画の最大の魅力だと思います。

ちなみに、原作は黒人劇作家オーガスト・ウィルスンの舞台劇であり、実話ではありません。レヴィというプレイヤーは架空の人物です。

本誌の特集は、映画の話からマ・レイニーが活躍した当時のブルースへと話を広げた内容となっています。マを始め、当時の女性シンガーたちを収録したCD付きです。

この映画を機会に戦前のシティ・ブルースの世界を堪能するのもいいのではないでしょうか。あるいは僕のようにこれを機会にネットフリックスに加入してみてはどうでしょうか?

僕は、本号ではCD化されたケヴィン・ムーア(ケブ・モ)のデビュー作をリヴューコーナーで紹介しています。またニュース欄もいつもの通り担当しています。

----

BLUES & SOUL RECORDS NO. 158
2021年2月25日発売
定価: 1,800円+税(税込1,980円)
https://bsrmag.com/magazine/bsr158/

表紙 マ・レイニー
昨年12月にNetflixで公開された『マ・レイニーのブラックボトム』が、海外の各映画賞で高く評価されている。昨年逝去した俳優チャドウィック・ボーズマンの遺作ともなる本作は、黒人劇作家オーガスト・ウィルスンが実在の人物マ・レイニーを題材に書いた舞台劇が原作となる。“ブルースの母”と呼ばれたマ・レイニーとミュージシャンたちのレコーディング・スタジオでの言動を通して、人種問題や社会構造を描き、ブルースという音楽を深く考えることを促してくれる。
★ Netflix『マ・レイニーのブラックボトム』を観る[妹尾みえ]
★ 『マ・レイニーのブラックボトム』が生んだふたつのアルバム[原田和典]
★ 「母」と「女帝」 女性ブルース・シンガーのツートップ〜マ・レイニーとベッシー・スミス[小出 斉]
★ “マ”から始まるブルース考〜わたしのための、わたしたちのための闘いのうた[濱田廣也]
★ “マ”とクールなジャズマンたち〜マ・レイニーのセッション参加ミュージシャン[原田和典]
【付録CD】MA RAINEY’S DEEP MOAN
『マ・レイニーのブラックボトム』で使用された曲のオリジナル録音など、マ・レイニーの代表作に、ベッシー・スミス、メンフィス・ミニー、ジョージア・ホワイトの関連曲を加えた、女性ブルース・シンガー集。 ※音源が古いためノイズがあります。ご了承ください。
1. MEMPHIS MINNIE: Ma Rainey
2. MA RAINEY: Ma Rainey’s Black Bottom
3. MA RAINEY: Deep Moaning Blues
4. MA RAINEY: Hear Me Talking To You
5. MA RAINEY: Those Dogs Of Mine (Famous Cornfield Blues)
6. MA RAINEY: Down In The Basement
7. MA RAINEY: Moonshine Blues
8. BESSIE SMITH: Moonshine Blues
9. GEORGIA WHITE: Moonshien Blues
10. BESSIE SMITH: Nobody In Town Can Bake A Sweet Jelly Roll Like Mine
11. MA RAINEY: Yonder Come The Blues
12. MA RAINEY: Prove It On Me Blues
13. MA RAINEY: See See Rider Blues
14. MA RAINEY: (Ma Rainey's) Dream Blues

【その他の主な記事】
● トゥルー・ブルース・マスターズ〜ブラック・アンド・ブルー/レフティ・ディズなど、国内初CD化含む7タイトル登場[今澤俊夫]
● カーラ・トーマスCD4枚組セット/ソウル発展の静かな功労者のスタックス音源集[新井崇嗣]
● 立て続けに現れた必聴ゴスペル・コンピレーション
*現代的リスニング・センスが光るサヴォイ・ゴスペル選[柴崎祐二]
*ザ・ゴスペル・トゥルース完全シングル集[高地 明]
*ヴィンテージ・アカペラ・ゴスペル究極の編集盤?![佐々木秀俊]
● 注目作をじっくり鑑賞する─「語りたい逸品」コーナー
*CD『The Right To Rock 1』米大衆音楽史を見つめ直すチカーノ・ロックンロール集[日向一輝]
● CD『Down Home Blues - Miami』好評ダウンホーム・ブルース集の南東部編[秋元伸哉]
●[新作アルバム・リヴュー]ハーモニカ・シャー/セルウィン・バーチウッド/ゲイリー・デイヴィス師 他
【連載】
☆ [新連載]KEEP ON KEEPIN’ ON ソウル/ファンク名盤のメッセージを読む 第1回 マーヴィン・ゲイ 『ホワッツ・ゴーイング・オン』/中田 亮 ☆ 永井ホトケ隆 好評連載「Fool’s Paradise」第6回
☆ SONS OF SOUL/林 剛
☆ ゴナ・ヒット・ザ・ハイウェイ〜西海岸と南部を結ぶ「I-10」沿道音楽巡り/日向一輝
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦 ☆ フード・フォー・リアル・ライフ 〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界/中河伸俊
☆ 小出斉の勝手にライナーノーツ「B.B. KING / Live In London」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文 ☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.87 「Chelsea」
☆ ゴスペル・トレイン「F.C.バーンズ師」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.234/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ