2020/6/11

ミシシッピのラジオ局WABGに救いの手を!  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

綿花畑が広がるミシシッピ州グリーンウッドにある小さなコミュニティAMラジオ局、WABG (Awesome A.M. 960 KC)が存亡の危機に瀕しており、彼らを救うためにオンライン署名サイトが立ち上がっています。

WABGはブルースをはじめとするミシシッピデルタの音楽を新興、保存することを目的とした局ですが、他州から参入したラジオネットワーク企業Delta Radio Network(DRN)が競合を潰すために動いており、WABGもその標的になっているとのことです。

彼らは当初WABGに買収を持ちかけたものの断られ、その結果方針を変えてWABGの放送免許を奪うために動いているそうです。WABGの放送免許は今月更新期を迎えますが、DRNはFCC(米国連邦通信委員会)に働きかけ、同局の放送免許を更新しないように圧力をかけているとのことです。

彼らのような草の根的な活動をするラジオ局の存在はブルースのコミュニティにとって死活的に重要であり、一企業の圧力によって廃業追いやられるのを黙って見過ごすことはできません。

是非、日本の皆さんもご支援をお願いします。

因みに、WABGの設立者でゼネラル・マネージャーのジェイムズ・ポー氏は、日本の一部ブルース・ファンにもよく知られた存在です。何度か来日して日本のアーティストやお店をラジオ番組で紹介したこともあります。

WABGはローカルのAMラジオではありますが、日本からでも公式サイトから聴くことができますので、ぜひ聴いてみてください。

WABG公式サイト
http://www.awesomeam.com/

存続運動署名サイト(WABG Radio License Renewal)
https://secure.avaaz.org/en/community_petitions/federal_communications_commission_fcc_wabg_radio_license_renewal/
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ