2020/5/23

Tommy Ridgleyを聴こう!  ニューオーリンズ

クリックすると元のサイズで表示します
Tommy Ridgley
Dream Palace, New Orleans, May 1, 1996
(c)Photo by Masahiro Sumori

好きなシンガーをシリーズ化するつもりはないのですが、もう一人すごく好きなシンガーを思い出しました。トミー・リッジリーです。

先日のパーシー・メイフィールドに比べたらあまり知名度は高くないかも知れません。でも、1949年のレコード・デビューから約50年の長きにわたってニューオーリンズを拠点に活躍しました。若きアーマ・トーマスを見出し、RONNレーベルに紹介したことでも知られています。彼女はRONNから1960年に"You Can Have My Husband”をリリースし、デビューを果たしています。

トミーは1950年代にはデッカ、アトランティックを始め、インペリアル、ヘラルドと複数のレーベルに作品を残し、活躍しました。アトランティックの名作を収めたコンピレーション・シリーズ「Atlantic Rhythm & Blues」のVol. 2に彼名義の”Jam Up”という曲が入っているのを覚えている人もいるかも知れません。しかし、この曲はインストで、トミーがこの曲に実際に参加しているのかは不明ですが。ピアノを弾いている可能性はあります。

力わざ的な歌い方をする人ではありませんが、暖かみのあるいい声にほれぼれします。特に初期の作品の多くはビッグ・バンドを伴ったスウィング感たっぷりなサウンドで聴きごたえも充分。

この人が十八番として歌ってきたのが、”I’ve Heard That Story Before”というオリジナル曲です。1958年にヘラルド・レーベルからシングルでリリースしていますが、その後も度々再演しており、1995年のアルバム「Since The Blues Began」ではゲストにスヌークス・イーグリンを迎えてこれまた強力なバージョンを披露しています。一方スヌークスはアルバム「Out of Nowhere」の中でトミーの”Ooh Lawdy My Baby”をカバーしていますね。

シンプルでほろ苦いバラード。味わい深いですよね。この人の人柄がにじみ出ているようでもあります。このヘラルド時代、それに続くRIC/RONN時代あたりは、どの曲も最高です。

個人的なことですみませんが、僕はニューオーリンズで何度か彼のライヴを見たことがあります。1996年に今は亡きドリーム・パレス(カフェ・イスタンブール)というライヴハウスで見た際に終了後、ホテルまで車で送ってくれました。とてもよくしゃべる親切でいいおじさんでした。その頃彼は腎臓を患い闘病中だったのですが、このときのライヴは完全復活を感じさせる力強い内容でした。しかしながら、その数年後の1999年に肺がんで他界。70歳でした。もう一花咲かせてくれると思っていただけに、とても残念でなりません。

大物的な存在ではないですが、得難い魅力を持った存在でした。50年代、60年代のニューオーリンズのR&Bシーンには彼のような知る人ぞ知るいいシンガーがたくさんたくさんいて、当時のクラブシーンを盛り上げていたのでしょう。

I’ve Heard That Story Before (Herald - 1958)


I’ve Heard That Story Before (Black Top with Snooks Eaglin 1995)


---

I’ve Heard That Story Before (1958)
和訳:陶守正寛

愛していると言わないでほしい
本心ではないことはわかっているから
前も聞いた話だよ
もう聞きたくはないんだ

これが初めてのことではないよ
前にも僕を試したことがあったよね
だからそんな話はしないでくれ
もう聞きたくはないんだ

お願いだから
ただ友達でいてくれないか
だってもうお前を愛することはできないし
お前を騙すこともしたくない
もしそれをやったら、よくないことになるのはわかっているから

だからさよならを言おう
そう、これでおしまいだよ
前も聞いた話だよ
もう聞きたくはないんだ

----

I’ve Heard That Story Before (1958)
Written by Tommy Ridgley
Angel Music, BMI

Don’t say that you love me
‘Cause you know it’s not true
‘Cause I’ve heard that story before
I don’t want to hear it no more

This is not the first time baby
You've tried me once before
So don’t bring me your story
I don’t want to hear it no more

Now please do me a favor
Just let me be your friend
‘Cause I can’t love you
And I don’t want to fool you
And if I do it would turn out bad in the end

So goodbye baby
Yes this is the end
I’ve heard your story before
I don’t want to hear it no more
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ