2019/11/8

福生で続くブルースフェス:レポート  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

11月3日の日曜日は、福生ブルースフェスティバルを見に行きました。このフェス、何年か前から気にはなっていたのですが、今年初めて行くことができました。実はもう今年で14回目を数えるそうです。規模は小さいながら、実に息の長いフェスなのです。

会場は東京郊外の福生市。JR八高線東福生駅前のスーパー、マルフジの駐車場です。周りは住宅地で、ところどころお店はあるものの商店街というほどのものもないのどかなところです。

クリックすると元のサイズで表示します
Nacomi

そんな会場に4トントラックのコンテナを使用したステージが設置され、5時間あまりに渡ってライヴ演奏が繰り広げられるのです。プロモーター企業が企画するようなコンサートとは異なり、手作り感満載の雰囲気。お客さんは100人程度でしょうか。

会場では地元石川酒造のビールと日本酒は販売されているものの食べものの販売はなく(以前はあったそうですが)、向かいのスーパーに行って買います。トイレもスーパーのものを使います。会場にはそれもないのです。

まあ、不便と言えば不便なのですが、こういうゆるさが逆に気持ちよかったですね。スーパー側でもフェスの客を見込んで、フェス客用のお惣菜コーナーを作っていて受け入れ態勢は整っていました。そんな状況なので、お酒も食べ物も持ち込みは自由。


ゆるい雰囲気とは言え、音楽は最高でしたよ。出ている人たちは多方面で活躍しているベテラン中心です。ハープのKotezのバンドはオールスター的なラインアップでめちゃファンキーでノリノリでしたし、関西から参戦のNacomi & The Blues Templeは最近注目を浴びているハーピスト、ナツコさんが入った特別バージョンでこれもまたまたご機嫌。

クリックすると元のサイズで表示します
加納秀人

伝説のバンド、外道のギタリスト、加納秀人はテンションの高いプレイで楽しませてくれましたし、終盤には出演者入れ替わりでジャム・セッションもあり、盛り上げてくれました。遊びに来ていたギタリストの高橋マコトさんもジャムに飛び入りしました。彼はこの日出演していたドラマーのマーティー・ブレイシーとともにもんた&ザ・ブラザーズで活躍したことでも知られていますし、Nacomiさんともデュオでライヴをやっていたこともありました。そんな縁で遊びに来たのでしょうかね。

クリックすると元のサイズで表示します
KOTEZ SPECIAL SESSION

サウンドの幅を広げてくれたのは、弾き語りでフォーキーな戦前ブルースを披露した菅原広巳。締めに演奏した”Cocaine Habit Blues”(メンフィス・ジャグ・バンド)はいい感じでしたが、終演後MCのマーティーに「こんなヤバイ曲やっちゃっていいの?」って突っ込まれて苦笑いされてました。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
菅原広巳

1日だけのイベントとは言え、出演者それぞれのスタイルがあり、多彩でした。この日何人かの人が”(Get Your Kicks On) Route 66”を歌いましたが、スウィングからファンキーなアレンジまで、同じ曲でもこうも違うかと思わせる個性の違いが聴けておもしろかったです。

出演者とお客さんの敷居が低く、演奏している人たちがお客さんと一緒に楽しんでいる感じのこのフェス。都心からだとちょっと行きにくいのですが、得難い魅力でした。

そしてこのフェスは「子供たちに車いすを買う」という目的を持ったチャリティーのフェスなのです。出演者もお金の為にやっているのではないのがまたいい雰囲気を作っているのでしょうね。会場には募金箱が設置され、逐次その箱を持ってスタッフの方々が回って来ました。Nacomiさんは、物販用に持って来たCDの売り上げを全額寄付すると言われていましたが、無事売れたのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
Jam Session

【フェスティバル基本情報】
第14回 福生ブルースフェスティバル
日時:2019年11月3日(日)11:00〜16:00(開場10:30)
会場:東福生駅前マルフジ駐車場
前売券:3,000円(当日券:3,500円)
※高校生以下、70歳以上、障害者手帳所持者は入場無料
※雨天決行
公式サイト:http://fussa-bf.jugem.jp/
主催:福生ブルースフェスティバル実行委員会
協力:石川酒造株式会社、amos music、WE LOVE FUSSA
出演者:
◆ショットガン・ビリー & ザ・実行委員バンド
 ショットガン・ビリー(vo), 桜井 光(vo), 吉村樹里(vo), 後藤 輝夫(ts), 石川 太郎(hca), 林 左知恵(p, vo), 藤本 真也(b), チッコ ソウマ(ds), Winter Spencer(per)
◆菅原 広巳(vo, g)
◆Bull 松原 & Friends
 Bull 松原(vo), 後藤 輝夫(ts), チャビー(g)、 須川 光(p), 大西 真(b), Marty Bracey(ds)
◆Nacomi & The Blue Temple 』 From 大阪
 Nacomi(g, vo, hca), ピエール 落合(g), ミウラ ナツコ(hca) 、藤並 明徳(b), 前島 文子(ds)
◆ALRIGHT
 マリオ 中島(g, vo), 江口 弘史(b), チッコ ソウマ(ds), 林 左知恵(key) 、後藤 輝夫(ts), 表 雅之(as), Winter Spencer(per), オイ 皆川(vo)
◆こばや from 名古屋
 チャビー(vo, g), セイジ(vo, g), 慎之介(b), マイケル(ds)
◆加納 秀人 & THE SOUL
 加納 秀人 (g, vo), 大西 真(b), チッコ ソウマ(ds)
◆KOTEZ SPECIAL SESSION
 KOTEZ(vo, hca), 小安田 憲司(g), 江口 弘史(b), Marty Bracey(ds)
◆JAM SESSION
 (A)小安田 憲司(g, vo), チャビー(vo, g), Nacomi(g, vo, hca)、 須川 光(key), 江口 弘史(b), チッコ ソウマ(ds)
 (B)KOTEZ(vo, hca), Bull 松原(vo), 大西 真(b) 、マリオ 中島(g), ピエール 落合(g), Marty Bracey(ds)
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ