2019/6/25

BLUES & SOUL RECORDS 148号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

6月25日発売のブルース&レコーズ誌、憂歌団の内田勘太郎(gt.)とクロマニヨンズ、ハイロウズの甲本ヒロト(vo., harmonica)が組んだ新ユニット、ブギ連のアルバムリリース(2019年6月26日、アリオラジャパン BVCL-960)に合わせ、2人のインタビューとブルースの世界におけるギター&ハーモニカ・デュオのディスクガイドなどを特集しています。付録CDもギター&ハーモニカ・ブルース・デュオのセレクションとなっています。

今回はこの巻頭インタビューのほか、キングフィッシュ、ダン・ペン&スプーナー・オールダムなど、インタビュー記事が満載です。僕も先月来日したシュガーブラウンのインタビュー記事を書きました。またギター&ハーモニカ・デュオのディスクガイドにも4枚作品を紹介しました。ちょっと異色のものが中心ですが、どれも面白いデュオなので、興味を持ってもらえれば嬉しいです。

あと、本号の原稿締め切りのギリギリのタイミングで、ドクター・ジョンの訃報が入ってきました。僕が担当している海外ニュース欄は急遽、ドクター・ジョンの訃報記事一本としました。次号で改めて彼の特集が組まれる予定です。そちらもお楽しみに。

----

BLUES & SOUL RECORDS NO. 148
2019年6月25日発売
定価: 1,600円+税
https://books.spaceshower.jp/magazine/m-bsr/bsr-148

表紙 ブギ連

★ 巻頭スペシャル・インタヴュー ブギ連
内田勘太郎(ギター)、甲本ヒロト(ヴォーカル、ハーモニカ)による話題のユニット、ブギ連が登場! ファースト・アルバム『ブギ連』とブルースを語る。
★ アルバム『ブギ連』クロス・リヴュー
★ ブギ連から入るブルースの世界──アルバム収録曲の元となったオリジナル・ブルースを紹介

特集 ギター&ハーモニカ・ブルース・デュエット

★ ブルースのイメージを膨らますギター&ハーモニカ・デュオ
★ [名ブルース・デュオ1]スリーピー・ジョン・エスティス&ハミー・ニクスン
★ [名ブルース・デュオ2]ブラウニー・マギー&サニー・テリー
★ ギター&ハーモニカ・ブルース・デュエット アルバム・ガイド

【付録CD】Trouble In Mind - Guitar Harmonica Blues Duets
スリーピー・ジョン・エスティス&ハミー・ニクスン、ジュニア・ウェルズ&バディ・ガイら、ギター&ハーモニカによるブルース・デュエット名演を収録。

1. BUDDY GUY & JUNIOR WELLS: Catfish Blues
2. SLEEPY JOHN ESTES with HAMMIE NIXON: The Woman I Love
3. SLEEPY JOHN ESTES with HAMMIE NIXON: Love Grows In Your Heart
4. SLEEPY JOHN ESTES with HAMMIE NIXON: Airplane Blues
5. BIG JOE WILLIAMS with J.D. SHORT: Roll & Tumble
6. BIG JOE WILLIAMS with J.D. SHORT: Shetland Pony Blues
7. CAREY & LURRIE BELL: Key To The Highway
8. LITTLE SAMMY DAVIS with FRED SCRIBNER: That’s My Girl
9. BIRDLEGG with MIKE KELLER: Down In My Shoes
10. ORANGE JEFFERSON with THIERRY COGNEE: Hey Warden
11. EDDIE C. CAMPBELL with LURRIE BELL: Playing Around These Blues
12. BIG WALTER HORTON with EDDIE TAYLOR: Trouble In Mind

【その他の主な記事】
●[インタヴュー]話題のブルース新星クリストーン“キングフィッシュ”イングラム「50年後もブルースを弾いていたい」
●[インタヴュー]スペシャル対談 永井“ホトケ”隆×沼澤尚 ──ブルーズ・ザ・ブッチャー新作『ブルーズ・ビフォー・サンライズ』とアール・パーマーを語る
●[インタヴュー]ダン・ペン&スプーナー・オールダム[後編]「スタジオが私たちの遊び場だった」
●[インタヴュー]異色の経歴を持つブルースマン シュガーブラウン「自分のブルースを歌うべきだと思うよ」

●[モータウン60周年記念企画 6号連続掲載/第3回]
 *話題のマーヴィン・ゲイ『ユーアー・ザ・マン』を聴く
 *本誌ライターが選ぶ! モータウン・プレイリストB [森島繁美]
 *本誌ライターが選ぶ! モータウン・プレイリストC [高地 明]
 *モータウン重要“裏”人物伝[3] ジャック・アシュフォード

●[追悼]R&Bの怪人“ミスター・リズム” アンドレ・ウィリアムズ
 *人々を踊らせた鋭敏なダンス感覚──1960〜70年代の活動を追う
 *“ガレージR&B”で快進撃した第二の人生──1990年代以降の活動

●[語りたい逸品]CD『THE GOSPEL ACCORDING TO MALACO』──マラコ50周年企画、ゴスペルの75年を重要作で追う豪華CD8枚組ブック登場
● 今最も注目されている若手ブルース・シンガー、クリスタル・トーマスがチャック・レイニー&ラッキー・ピータースン参加の新作発表! 来日も決定!
● 新作アルバム・リヴュー──クリストーン“キングフィッシュ”イングラム/メイヴィス・ステイプルズ/ジミー・ヴォーン他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第32回 特別対談 ゲスト 青山春裕(The FAVE RAVES)[後編]
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「DOCTOR ROSS / The Harmonica Boss」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.77 「Penthouse / Youngstown」
☆ ゴスペル・トレイン「ミシシッピ・マス・クワイア」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.224/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか

WEB版「blues & soul records」
https://bsr.excite.co.jp/
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ