2019/6/24

訃報:Dave Bartholomew 1918-2019  ニューオーリンズ

クリックすると元のサイズで表示します

デイヴ・バーソロミューが6月23日朝、心不全のためニューオーリンズ郊外メテリーのイースト・ジェファーソン総合病院で亡くなったそうです。彼の息子ロンが明らかにしました。100歳でした。

Dave Bartholomew, New Orleans composer who helped create rock ‘n’ roll, dies at 100 (Nola.com)
http://s.nola.com/A0aA6fR

昨年12月、100歳を祝う誕生日パーティーが設定されたものの体調を崩して入院してしまいました。その後、順調に回復しているとのことだったのですが。

バーソロミューはトランペッターとして活躍したのを始め、プロデューサー、バンドリーダー、ソングライター、アレンジャーなど幅広く活動し、ニューオーリンズの音楽シーンに、そして20世紀のポピュラー音楽シーンにも大きな足跡を残しました。

特に1949年にインペリアル・レコードのスカウトマンとしてファッツ・ドミノを見いだし、彼の相棒として1963年まで活動を共にしたことは彼の最大の功績でしょう。ファッツの大成功はバーソロミュー抜きには考えられません。

1991年には、バーソロミューは非演奏者部門でロックンロールの殿堂入りも果たしています。

個人的なことですみませんが、僕が初めてニューオーリンズを訪れた1988年、最初に見た人が彼でした。でも、彼を見ようと思っていた訳では全くなく、「かの有名なプリザヴェーション・ホールに行ってみたい」とそこに行ってみたら、バーソロミューがニューオーリンズ・ジャズ・バンドで演奏していたのです。チャージは当時のあのハコの通常チャージ、5ドルだったと思います。

最前列に座っていた僕の目と鼻の先でパワフルなプレイを展開したオヤジに「凄い人だな」と思ったのを覚えています。セットが終わった際に彼は「入口のところで俺のレコードを売っているから見ていって」と言うので、手に取ったらそこにはDave Bartholomew’s New Orleans Jazz Bandのアルバムが。「あー、彼がデイヴ・バーソロミューだったんだ」とそこで初めてわかったのでした。

1997年にジャズフェスでファッツ・ドミノを見た際はバーソロミューはバンドにはいませんでしたが、ステージ袖から見ていて、途中MCに紹介され、歓声に手を挙げて応えていました。でも、僕はそれを最後に彼の姿を生で拝むことはなかったです。

しかし、2010年にはHBOをドラマ「Treme」にアーマ・トーマスとともに出演するなど、90歳を超えたあとも以前のようなペースでの活動はしなくなったとは言え、お元気な様子でした。2013年にはアラン・トゥーサンの75歳の誕生日を記念したライヴの会場に現れ、ミュージシャンたちと記念撮影した様子が配信されました。2014年にもファッツ・ドミノのドキュメンタリー映画「The Big Beat」のプレミア試写会に姿を現し、ドクター・ジョン、ファッツ・ドミノとともに映画を鑑賞しています。もうその3人とも亡くなってしまいました。

ドクター・ジョンが亡くなったすぐあとというタイミング。続くときは続きますね。ご冥福をお祈りします。

バーソロミュー自身の作品はいろいろありますが、とりあえずこれかな。


ファッツ・ドミノの主要な作品の多くは彼が参加していて、ソングライターとして共作も多いですが、「The Big Beat」にも登場する1962年のフランスのアンティーブ・ジャズ・フェスティヴァルにファッツが出演した際の映像は、バーソロミューを始め、ハーブ・ハーデスティ、ロイ・モントレル当時のオールスター・メンバーが映っていて貴重です。画質は悪いですが。


前述のドラマ「Treme」出演時の映像。2010年公開。収録は恐らくその前年頃かと思われます。ピアノはアラン・トゥーサン、トロンボーンはビッグ・サムなど豪華なメンバーです。


----

【関連記事】
デイヴ・バーソロミュー100歳の誕生日 (2018/12/25)
https://black.ap.teacup.com/sumori/1814.html

ファッツ・ドミノが亡くなりました (2017/10/27)
https://black.ap.teacup.com/sumori/1758.html

訃報: Herb Hardesty 1925-2016 (2016/12/13)
https://black.ap.teacup.com/sumori/1715.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ