2019/1/11

イノシシジャケット  音楽全般

亥(イノシシ)年ですね。というわけで今年も干支にちなんだアルバム・ジャケットを探してみました。

昨年犬ジャケットが思った以上に少なく苦戦しましたが、イノシシは更に少ないみたいです。厳密にイノシシに限ってしまうと何もなくなってしまうので、豚もOKとしました。亥年は中国ではYear of the Pigだそうなので。どブルースは見つけられませんでした。ブルースっぽいものということでご勘弁。

でも、10枚は集まりませんでしたので、8枚です。しかも、豚がいるのかわかりにくいものが多いという…。

DR. JOHN / Dr. John’s Gumbo (1972)
クリックすると元のサイズで表示します
これはニューオーリンズ好きには基本中の基本の作品ですが、ジャケットに豚がいることを認識していない人も多いかも?

BLODWYN PIG / Ahead Rings Out (1969)
クリックすると元のサイズで表示します
この人たちは、まあバンド名がバンド名ですから。他のアルバムにも豚が映っているものがありますが、このデビュー作が一番よく知られている豚ジャケットなんではないかな。

PINK FLOYD / Animals (1977)
クリックすると元のサイズで表示します
ピンクフロイドのライヴで会場を舞う空飛ぶ豚はなかなかインパクトありましたが、このジャケットでは小さいですね。LPならともかく、CDだと豚に気づかないかも?

ELVIN BISHOP / Hog Heaven (1978)
クリックすると元のサイズで表示します
今回一番ブルース寄りなのはこの人でしょうか。この人は1969年の The Elvin Bishop Groupも豚ジャケです。

THE BAND / High on the Hog (1996)
クリックすると元のサイズで表示します
再結成後のザ・バンド、わかりやすい豚ジャケですね。

LINDA RONSTADT / Silk Purse (1970)
クリックすると元のサイズで表示します
なかなかインパクトのある豚さんたちです。リンダ・ロンシュタットのセカンド・アルバムです。

Porky's Revenge Original Soundtrack (1985)
クリックすると元のサイズで表示します
映画「ポーキーズ」続編のサントラです。ネオンサインの豚さんです。映画自体はまあくだらないと言えばくだらないのですが、サントラはファビュラス・サンダーバーズやデイヴ・エドモンズが入っていたりしてなかなかいいです。ジェフ・ベックがプレイするSleepwalkもいいんだよなぁ。

Prime Chops - Blind Pig Sampler (1990)
クリックすると元のサイズで表示します
これは作品のジャケットというよりはブラインドピッグというレーベルのロゴマークが豚だなぁという話ですw。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ