2017/6/20

Lawrence "Boo" Mitchellインタビュー  R&B/ソウル

クリックすると元のサイズで表示します
Lawrence "Boo" Mitchell


先にここでも告知しましたが、映画「約束の地、メンフィス 〜テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー〜」の国内上映が始まりました。

そのプロモーションのために来日したロイヤル・スタジオのプロデューサー、ローレンス"ブー"ミッチェルにさる6月15日、インタビューをしました。

幼少期から父親ウィリー・ミッチェルの仕事を目の当たりにし、ミュージシャンたちと触れ合って来た彼の話は一言一言が面白く、映画への興味もより一層湧いて来る内容となっているんではないかと思います。

当初はインタビューはこのブログに掲載する予定でしたが、長くなるので、ブルース銀座本体の方に載せました。多少体裁は整えましたが、インタビュー丸ごと、ノーカットでお届けします。

お楽しみ下さいね。

メンフィスのハイ・サウンドを生み出した伝説的なロイヤル・スタジオを経営するプロデューサー
ローレンス“ブー”ミッチェル・インタビュー
http://bluesginza.web.fc2.com/jj/boo.html
0
タグ: Memphis soul R&B



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ