2015/9/10

ゲイトマウス・ブラウンが亡くなって10年  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します
Clarence "Gatemouth" Brown
(c)Photo by Masahiro Sumori.

今年はハリケーン・カトリーナから10周年…ということは、クラレンス”ゲイトマウス”ブラウンの没後も10年が経ったということです。

ゲイトマウスは、ニューオーリンズの郊外、スライデルの自宅をカトリーナで失い、避難先テキサス州オレンジの親族の家で10年前の今日2005年9月10日、亡くなりました。81歳でした。偉大なギタリストにしては何とも悲しい最期と言わざるを得ないと思います。その3年後の2008年9月には、彼のお墓までもがハリケーン・アイクの被害に遭い、掘り起こされた状態になるという事件もありました。

そんな、不幸があっても、彼の音楽の素晴らしさは変わらないです。

以前もふれましたが、2004年、亡くなる前の年の映像です。カルロス・サンタナが主宰したフェスティバル出演したときのもので、既にこの頃はだいぶ肺気腫で身体が弱っているはずなんですが、プレイはまだまだキレがあります。そう言えば、この前の年には最後の来日をしてますが、そこでもまだまだ元気なところを聞かせてくれて感激したのを昨日のことのように覚えています。

Clarence "Gatemouth" Brown - I've Got My Mojo Working (From "Blues at Montreux 2004")


「夏が来ーると思い出す」ではありませんが、ゲイトの命日がやって来ると思い出すのは、恒例のゲイトマニアです。ゲイトファンのコゲイトさんが、毎年開催しているゲイト追悼のフェスで、今年は10月4日(日)に開催されるそうです。こちらも今年で10回目です。会場は、いつもの元住吉Power2です。こちらもよろしく。

★Gatemania2015★
毎年恒例ゲイトマウス・ブラウンのトリビュートライブを今年も開催決定!
2015/10/04(日)@元住吉POWERS2
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV/DOOR ¥2500
■LIVE
kogate’s express
須田義和(Dr)、西村雄介(Ba)、石原由理(Tb)、上野まこと(Ts)、松木理三郎(Tp)、菊池多加子(Tp)、海付豊(Ts)、古川奈都子(Pf)、小松雅子(Pf)、さるげいと(Gt/Vo)、kogate(Gt/Vo)
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ