2015/6/26

BLUES & SOUL RECORDS 124号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

ブルース&ソウル・レコーズのNo. 124号が発売になりました。今回の特集は「エレクトリック・ブルースの登場」と題して、エレキが最初にブルース持ち込まれた当時からその後の展開を追う内容となっています。先日亡くなったB.B.キングとパーシー・スレッジの追悼記事もあります。

僕は今回ニュース欄のみですが、その冒頭でウェンデル・ホームズの病気による引退とマイティ・サム・マクレインの闘病について書きました。それが日の目を見る前に2人とも亡くなってしまったのはとても悲しいことでした。間が悪い内容となってしまいましたが、すみません。両者のご冥福をお祈りします。

新譜のリリースにあわせたサニー・ランドレスのインタビューもあります。もうかなり前ですが、以前僕もbsr誌で彼のインタビューをやったのを思い出しました。まだ聴いてないですが、今回の新譜は久々のブルース・アルバムのようですね。

---

BLUES & SOUL RECORDS NO. 123
2015年6月25日発売
定価: 1,600円+税

特集 エレクトリック・ブルースの誕生──エレキ・ギターの登場は何をもたらしたのか

★ ギター電化が切り開いたブルースの新しい道
★ フルアコを抱えたエレキ第一世代の作法
★ 激しく歪むワイルドな音ディストーション・サウンド
★ 全てのアンプはトレモロを標準装備すべきである
★ ブルースでは飛び道具? 意外と古い“ワウ”の歩み
★ 無頓着かこだわりか ビザール・ギター愛用者
★ 参考ディスク・ガイド

【付録CD】THE SOUND OF ELECTRIC BLUES
エレクトリック・ブルース初期作品から、エレキならではの歪んだトーンが響くもの、トレモロ、ワウを効果的に用いた作品まで、電化時代のブルース・ギターをお楽しみください。チャーリー・クリスチャン直系のサンダース・キング、歪んだトーンで攻める若きB.B.キング、トレモロ全開のエキゾチック・インストで決めるアイク・ターナー他、収録。

1. SAUNDERS KING: S.K. Groove
2. JIMMY McCRACKLIN: I Think My Time Is Here (Take 2)
3. PEE WEE CRAYTON: Austin Boogie
4. ROY HAWKINS: You're A Free Little Girl
5. ELMORE JAMES: Hawaiian Boogie (Take 1)
6. B.B. KING: My Own Fault Darlin'
7. IKE TURNER: Cuban Get Away
8. MAGIC SAM: Magic Rocker
9. LITTLE JOHNNY TAYLOR: Junkie For Your Love
10. SMOKEY WILSON: Go Go Train

【その他の主な記事】

● [インタヴュー]サニー・ランドレス──12年ぶりのブルース・アルバム
● 【BSR ARTIST FILE 015 ブラック・ミュージック偉人ファイル】[追悼]パーシー・スレッジ/ディスク・ガイド
● [追悼]B.B.キング──前に進み続けた最後のブルース革新者
● [追悼] サム・チャーターズ──未知の世界へと誘ったブルース研究の草分け
● [語りたい逸品]湿地帯からの快感ブルース/スリム・ハーポ完全集
● [語りたい逸品]これぞフェイム・ギャング! 真価発揮の未発表群
● [語りたい逸品]ニューオーリンズ・ブラス・バンドの最新秀逸入門盤
● [語りたい逸品]聖書を手にタイムスリップ/ヴィンテージ・ゴスペル集
● キング牧師を描いた映画『グローリー/明日への行進』
● 東京発クラフトビール「TOKYO BLUES」
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
サニー・ランドレス/セデル・デイヴィス/ユージン・レコード・ソングブック ほか

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第8回 歌でないような歌─オーティス・レディング
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第12回(最終回)/ジム・オニール
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界「パーシー・スレッジ/ブルー・ウォーター」/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「エディ・ショウ」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.53 「ブルース・ボーイズ・キングダム/ヴァーゴ」
☆ ゴスペル・トレイン「ノーフォーク・ジュビリー・シンガーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.200/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第4回「ジャマーズ」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ