2015/5/19

B.B.キングは本当に偉大なのか?  ブルース

B.B.キングが亡くなりました。

「B.B.程度のブルースマンなんて他にもいる」などと言った人がいましたが、僕は断言します。

彼ほど偉大なブルースマンは先にも後にもまずいません。

彼よりうまいギタリスト、彼よりうまい歌手、彼よりインパクトの強いキャラクターそういうレベルならいるでしょう。でも、そのプレイ、声、キャラを融合させて彼ほど影響力のある音楽スタイルを築いた人は稀ですし、ましてやそれを60年以上に渡って一度もシーンから消えることなく第一線でやり続けた人が他にいるでしょうか?いないと思います。

続くかどうかなんて音楽の才能とは関係ない?そうでしょうか?瞬間的にすごい力を発揮する人は結構いるのです。しかし、多くの人はそう長くは持ちません。僕は長く創造力を発揮し続けることできたのは、B.B.の才能だと思うのです。B.B.が運がよかっただけ?そういう面も確かにあるかも知れません。でも、それを是としても運も才能のうちではないでしょうか?

多くの共演者やファンから愛された人柄もそうです。ミュージシャンの中には、音楽的な能力があっても性格が悪いという人も少なくありません。性格が災いして才能を充分発揮できずに消えていく人もいます。B.B.が長きに渡り第一線で活躍できたのは、人望が厚かったことも大きいのだと思います。人望も立派な才能でしょう。

僕も色々なブルースの人たちを聴いてきましたし、心底好きな人たちはB.B.以外にも多々います。彼らとB.B.を天秤にかけて優劣を判断するなど愚かなことです。

しかし、これだけの条件が揃った人は、僕は他に知りません。少なくともブルースの世界では唯一無二でしょう。彼ほどの成功を手にしたブルースマンは他にいないですから「なぜ彼ばっかり…」という目で見る人がいても不思議ではありません。しかし、それだけの理由はあるのです。

やはり、B.B.キングはスゴイ!これは何度でも声を大にして言いたいと思います。
そして彼が抜けた穴の大きさは、日が経つにつれ大きく感じられるようになりそうです。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ