2014/10/31

BLUES & SOUL RECORDS 120号発売  ブルース

クリックすると元のサイズで表示します

紹介が遅くなりましたが、10月25日にブルース&ソウル・レコーズのNo. 120が発売になりました。

巻頭特集はマラコ・レコード。そうか、そう言えばマラコは特集したことがなかったですね。約50年もの歴史を誇る、インディー・レーベルとしては最古参のひとつ。

ミシシッピ州ジャクソンという米国深南部に事務所を構え、数々の作品を世に送り出して来たマラコ。2011年には竜巻の直撃を受ける被害もあったものの、今日も健在。

僕は真っ先に思い浮かぶのは、ボビー・ブランドとリトル・ミルトンといったブルース寄りの人たちですが、ラティモア、デニス・ラサール、ジョニー・テイラーなどのソウル系アーティストやミシシッピ・マス・クアイアーなどゴスペルものも数多く出しています。

商業主義にくみしない南部のブラック・ミュージックを伝えるレーベルとしては、マラコは唯一無二ではないかと思います。ディスク・ガイド、創業者トミー・カウチへのインタビューなどを通じて、その魅力に迫ります。マラコ・アーティストのサンプラーCDも、付いていますよ。

濱田編集長による、9月に行われた同誌南部ツアーのレポートもあります。

僕は、本号では新作アルバム・リヴュー欄冒頭のDr.ジョンの新譜「スピリット・オブ・サッチモ」の評等を書きました。文屋章さんとのクロス・リヴューとなってます。ある意味対象的な意見で、なかなかいいクロス・リヴューになったのではと思いますので、是非ご一読下さいね。

---

BLUES & SOUL RECORDS NO. 120
2014年10月25日発売
定価: 1,600円+税
表紙: ジョニー・テイラー

特集 マラコ・レコード──ソウル/ブルースの火を点し続ける“最後のソウル・カンパニー”

★ 創業者トミー・コウチに聞く「自分たちが好きな音楽を作る、ただそれだけだった」
★ マラコを語ろう 座談会──キーワードは「モダン」と「どん欲」?
★ マラコを聴く オリジナル・アルバム・ガイド
★ マディ・ウォーターズ・ディスク・ガイド/パート2─オリジナル・アルバム編
★ マラコの仕事番外編──他レーベルで発売されたマラコ・スタジオ録音作品
★ 底から這い上がるか? アメリカ南部の現在形“ブルース”──サザン・ソウル=ブルースの世界[注目シンガー・ガイド付]
★ サザン・ソウル=ブルース ど真ん中に立つ──ミシシッピ・デルタ・ブルース&ヘリテッジ・フェスティヴァル観戦記

【付録CD】MALACO HITS & MORE
 マラコ・レコードを代表するシンガーたちのヒット曲と隠れた名唱を収録。リラックスした空気を生むミディアム・ソウルから、共感を生む大人のブルース、そして涙を誘うバラードまで、これがアメリカ南部の黒人たちが心の拠り所とした憩いのソウル&ブルースである。

1. KING FLOYD: I Really Love You
2. Z.Z. HILL: Cheatin' In The Next Room
3. DENISE LASALLE: Come To Bed
4. JOHNNIE TAYLOR: After Hours Joint
5. RUBY WILSON: Make It With You
6. MARGARET REYNOLDS: I Want You
7. THE ROSE BROTHERS: One More Time
8. MOSLEY & JOHNSON: Honey I Do
9. DOROTHY MOORE: I Believe You
10. TOMMY TATE: Hold On (To What We've Got)

【その他の主な記事】
● 【追悼】ヘンリー・ストーン──ジェイムズ・ブラウンが信頼したマイアミのレコードマン
● 【追悼】 ピーター・アムフト──ブルースを捉えた偉大なカメラマン
● ジュウェル・ブラウン・インタヴュー──テキサスの伝説的シンガーが語る歌に生きた人生
● 有山岸(有山じゅんじ×山岸潤史)──上田正樹を招いた新作を語る
● アトランティックR&Bベスト・コレクション1000第8弾──好評シリーズついに完結! 売上ベスト10発表
● 【BSR ARTIST FILE 012 ブラック・ミュージック偉人ファイル】 電化サックス・マン エディ・ハリス
● BSR REVIEW 新作アルバム・リヴュー
ドクター・ジョン/ルーシー・フォスター/ボビー・パタースン ほか

【連載】
☆[創刊20周年記念企画]好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第4回 セクシーでウェット──マーヴィン・ゲイ
☆ リヴィング・ブルース・ストーリー第8回/ジム・オニール
☆ ダイヤモンドリングよりブルース第21回/妹尾みえ
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦×編集部H
☆ International Music Stroll〜世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ フード・フォー・リアル・ライフ〜歌詞から見るブルース&ソウルの世界[When Hearts Grow Cold(Tommy Tate)]/中河伸俊
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「ライオネル・ハンプトン」
☆ リアル・ブルース方丈記 第二十七回「ジョン・ブリム」
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.49「ヒル/MHR/オードリー」
☆ ゴスペル・トレイン「ドロシー・ラヴ・コーツとゴスペル・ハーモネッツ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BAYOU RHYTHM サウス・ルイジアナの音楽と文化/はたのじろう
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.196/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ WORRIED MAN BLUES〜カントリー&ウエスタンからの風景/渡辺芳男
☆ 文聞堂書房〜古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第1回「コロンビア浦野」
☆ ブルース&ソウルの聴ける店
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ