2014/10/27

Live Magic盛況でした  音楽全般

10/25、26の週末はLive Magicフェスティバルに出かけました。初めてのフェスなので、細かい運営上のことは問題点も多々あったように思いましたが、音楽は本当に充実した内容でした。主宰のピーター・バラカンさん、関係者の皆さんお疲れさま+素晴らしいフェスをありがとうございました。

ヘッドライナーのジェリー・ダグラス、ジョン・クレアリーは文句なしの強力なセットを展開してくれました。この2組だけでも行く価値が充分ありました。ジェリーは、初日と二日目の曲目のダブりが全くなく、特に二日目のセットはジミヘンまで飛び出し時間も20分オーバーという熱演。そのプレイの凄さには、ただただ唖然。にこやかな表情であれをやっちゃうんですから、いやーまいった!1セット1曲しか歌わないのはちょっと残念ではありましたが、そのプレイはあますところなく披露してくれたので満足です。

メンバー紹介をして、最後に「で、僕はJ.D.クロウでした」なんてお茶目なギャグも(笑)。初日に"A Remark You Made"をやった際には、「素晴らしいブルーグラス・バンド、ウェザー・リポートの曲です」とも言っていたっけ。

ジョン・クレアリーは、曲目リストも含め別途書きますが、アブソリュート・モンスター・ジェントルメンでやると他の編成とは別格だなと再認識。その差は当然ギターのビッグDです。ジョンは、翌日はピアノ・ソロ・セットで再登場。バンドとは全く違うトラディショナルな雰囲気で楽しませてくれました。

思いのほか両日とも盛況だったんですが、何を目的に見に来た人が多かったのかな。ピーターさんは「またやる」とのことでしたが、今年の客層を分析することが来年につなげる上で重要でしょうね。是非、つなげてほしいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ロビーでの濱口祐自のライヴも大盛況

クリックすると元のサイズで表示します
売店(Hello Old Timer)のガンボ

クリックすると元のサイズで表示します
二日目トリを務めたジェリー・ダグラス、熱かったです。

3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ