2014/4/9

Tin Men@横浜Thumbs Upライブレポートです  ニューオーリンズ

クリックすると元のサイズで表示します

ティンメンの初来日公演初日の横浜サムズアップ、がつんとやってくれました。もう楽しくて、笑いが止まらない至福の2時間あまり。きっとあの場にいた他のお客さんもそうだったと思います。前日のアレックス・マクマレーの単独公演とは曲目からして全然違ったし、バンドということでアレックスのプレイもよりリード・ギターに重点が置かれ、ひと味もふた味も違いました。

2部構成で、いずれもまずアレックスがヴォーカルを取る曲から始まりましたが、中盤でウォッシュボード・チャズにバトンタッチ。スーザフォンのマット・ペロンは中央奥で座って黙々とプレイしていましたが、彼も含めて3人冗談を飛ばしたり、ノリノリ。マットは"Avocado Woo Woo"などではコーラスにも加わりました。小編成だけに3人みんな見せ場が充分用意されていて、ソロを取ると、客席もおおいに沸きました。しかし、本当に皆うまいです。

これから行く人には、ネタバレになってしまいますが、選曲は、半数近くがティンメンのアルバム未収録。レヴァランド・ゲイリー・ディヴィスやハーレム・ハムファッツなどの古いナンバーもご機嫌にスウィングしていました。2部では、チャズと親交の深い在日ブルースマン、スティーヴ・ガードナーがハープで参戦。彼もノリがいいですから、バンドとの相性もぴったりで、ますます楽しくなってきました。「ニューオーリンズのピアニスト、エディ・ボーの曲をやるけど、ピアノがうちにはいないんで、ハープに入ってもらう」なんて言ってたけど、発想が面白いわ。

しかし、本当に客席大爆笑だったのが終盤の2曲。アレックスが「ロックンロールを2曲やるね」と言って始めたのは、何とザ・フーの"My Generation"。そこからアルバムにも収録されているレッド・ツェッペリンの"Immigrant Song"へと続き、にぎにぎしく締めてステージを去って行きました。これには、もう目から鱗、ギャフン!と言わされた感じです。

大盛り上がりな歓声を受け、恐らく予定にはなかった2度目のアンコールも応え、「もう知ってる曲もなくなっちゃったから、1曲目に戻ってもう1度だな」なんておどけながら、アレックスの"The Ballad Of Cap'n Sandy"を演奏し、長いライブは終了。これだけやってくれれば、もう言うことはありません。これから見に行く皆さん、お楽しみに!

この日のサムズアップ公演はホイホイ・レコードで収録され、後日CD-Rで販売される予定です。
以下、やった曲ですが、一部不明な曲があり、すみません。きっとホイホイ・レコードのCDが完成した時には書いてあるでしょう。

2014/5/2追記
ホイホイ・レコードのCD-R情報がウェブに掲載されました。セットリストもありましたが、2部の曲が5曲カットされているようです。(本人たちの意向だそうです)この曲目リストが発表されたことにより、曲名が不明だった1部でやったインスト曲はマイルズ・デイヴィスのDoxyであることが判りました。

the Tin Men / 04-08-14 / 横浜Thumbs Up / 2CD(-R)
http://www.hoyshop.jp/products/detail.php?product_id=517


クリックすると元のサイズで表示します


(C)Photos by Masahiro Sumori.

--

The Tin Men: Japan Woo Woo Tourの日程はここで
http://black.ap.teacup.com/sumori/1491.html

Hoy Hoy RecordsのCD-R詳細
http://store.shopping.yahoo.co.jp/hoyhoy-records/d10183.html


---

The Tin Men
Tuesday, April 8, 2014
Yokohama Thumbs Up

1st Set (19:35 - 20:40)
Goin' To Sit Down On The Banks Of The River (Rev. Gary Davis), - vo-Alex
Oh Glory, How Happy I Am (Rev. Gary Davis), - vo-Alex
Gospel Ship (The Carter Family), - vo-Alex
Jesus Always Gets His Man, - vo-Alex
Lonely One In This Town, - vo-Chaz
He Ain't Got Rhythm, - vo-Chaz
Feet's Too Big, - vo-Chaz
Werewolf - vo-Chaz
Why Don't You Haul Off And Love Me?, - vo-Chaz
Maybellene, - vo-Chaz
Doxy (inst.)
Blackbird Special
What Tano-San Say, - vo-Alex
The Barber Of Shibuya, vo-Alex

2nd Set (21:00 - 22:10)
Jingling Down The Street, vo-Alex
Root Hog Or Die (Harlem Hamfats), vo-Alex
Sweet And Slow, vo-Alex
You're Not The Only Oyster In The Stew (Fats Waller), vo-Alex
Avocado Woo Woo, vo-Alex
Dinky Doo* (Eddie Bo), vo-Alex
Palm Court Strut*, vo-Alex
I'm In Love Again* (Fats Domino), vo-Chaz
Function At The Junction, vo-Chaz
Signed, Sealed, Delivered, I'm Yours vo-Chaz
Jitterbug Waltz (inst.)
My Generation (The Who), vo-Alex
Immigrant Song, vo-Alex
- encore 1 -
Sunny Side Of The Street, vo-Alex
- encore 2 -
The Ballad Of Cap'n Sandy, vo-Alex

Personnel:
Alex McMurray - guitar, lead and backing vocals, whistles
Washboard Chaz - washboard, lead and backing vocals
Matt Perrine - Sousaphone, backing vocals
Steve Gardner - harmonica and backing vocals on *
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ