2014/1/16

ニューオーリンズ・ジャズフェスのラインアップ発表  ニューオーリンズ

ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル(通称:ジャズフェス)のラインアップが昨日の朝、発表になりました。今年は、例年通り、4月25日(金)から27日(日)の3日間と5月1日(木)から4日(日)の4日間の計7日間の日程で開催されます。会場はいつもの場所、ニューオーリンズ市内のフェアグラウンズ競馬場です。

今年は45周年の節目の年になるそうです。もうあと5年で半世紀、すごいですね。

今年のヘッドライナーはエリック・クラプトン、ブルース・スプリングスティーン、クリスティーナ・アギレラなどです。クラプトンがジャズフェスに出るって、何か新鮮。彼ってフェスティバルに出演するイメージがあまりないんだけど(クロスローズ・ギター・フェスは除く)、ジャズフェスは過去に出たことはあるのかな?

アーティストの一覧はここで見ることができます。
http://lineup.nojazzfest.com/

今は、日ごとのアーティストのリストだけですが、寸前になったらタイムテーブルが出て来ると思います。
僕は行けないですが、気になる出演者をいくつかピックアップしてみました。見たいアーティストは地元勢を中心にもっともっといますが、特に気になったもののみです。

Friday, April 25
Eric Lindell and the Sunliners, feat. Anson Funderburgh
昨年出たこの組み合わせでのカバー曲のミニ・アルバムが非常によかったので、これは見たい。

Saturday, April 26
Phish
Los Hombres Calientes
The Boutté Family Gospel
フィッシュ、また見たいですね。野外フェスだと盛り上がりそう。ロス・オンブレスは久々に活動再開?ブッテ・ファミリーっていうのは何か凄そう。ジョンやリリアン、トリシアも皆揃って登場ですかねぇ。

Sunday, April 27
John Hiatt
The Rance Allen Group
Chocolate Milk
ジョン・ハイアット!見てぇ!ランス・アレンのグループもMiracle Workerの頃からずっと見たいと思ってまだ見たことがないので、悔しい。チョコレート・ミルクにはびっくり。単発の再結成なのか、それとも本格再稼働?

Thursday, May 1
The String Cheese Incident
Buckwheat Zydeco
ストリング・チーズはフジロックで見たライブが印象に残っています。バックウィートはもう体調はいいのかな?

Friday, May 2
Alabama Shakes
The Gospel Soul of Irma Thomas
やはり、人気のアラバマ・シェイクスも出てきましたね。アーマ・トーマスは昨年だったかマヘリア・ジャクソンへのトリビュート・セットをジャズフェスでやってますが、それの続編という感じなのかな?他ではなかなか見られない特別なセットですね。

Saturday, May 3
Roy Rogers & the Delta Rhythm Kings
Lionel Ferbos & the Palm Court Jazz Band
Tommy Malone
ライオネル・ファーボスがいまだ現役でジャズフェスに出ているのは、それだけでスゴイです。今年誕生日を迎えれば103歳。まだまだ行ける!
トミーは、昨年ソロ作を出したので今年はジャズフェスもソロで出るんですね。サブデューズは出ないのかな?

Sunday, May 4
John Fogerty
Delbert McClinton
The Radiators
フォガティーは何度でも見たい!レディエーターズは、2011年に活動休止したはずだけど、早くも復活?休止の原因はEd Volkerが引退したかったからだったと思いますが、彼抜きでの再結成なのか?気になります。

--

今年はウェブかインターネット・ラジオの中継はあるのでしょうか?是非、45周年記念ということで盛大に中継してほしいですね。日本のファンは時差もあり、寝不足になりそうですが。(笑)
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ