2013/12/2

藤子F不二雄ミュージアムに行きました  個人ニュース

ドラえもん好きの我が子を連れて、昨日初めて藤子F不二雄ミュージアムに行って来ました。

全くの偶然だったのですが、この日2013年12月1日は、藤子F不二雄の80回目のお誕生日でした。当日までその事実に気づいていなかったけど、ミュージアムは展示されている絵が、普段は複製なものもこの日は全て原画になっていたり、普段撮影禁止の作者書斎がこの日だけ撮影が許されたり、派手なイベントこそないものの、お誕生日モードでした。

小さい頃から藤子作品にはとてもお世話になっています。

おめでとうございます!

ご本人がおられたらどんなによかったかと思いますが。

しかし期待以上に楽しいミュージアムでした。子供を差し置いて童心に帰ってしまった。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
藤子F不二雄のデスクの上には、そびえ立つ本棚があります。

クリックすると元のサイズで表示します
建物の裏の見落としそうなところにも80周年の演出が…。
これ落ち葉で作られているのです。

1



2013/12/2  18:28

投稿者:sumori

来場者は子供連れが多いですが、大人も楽しめますよ。僕は決して藤子不二雄をよく知っているという訳ではないので、へぇこんな作品もあったんだねとか、ああ、懐かしいそういえばあったみたいな発見がたくさんあってわくわくしましたよ。藤子F不二雄というと、今は殆ど=ドラえもんのイメージですから、それ以外のものを思い出させてくれるのはいいです。

2013/12/2  12:47

投稿者:チュートン

陶守さんとは世代が違いますが、僕も「オバQ」を皮切りにリアルタイムで藤子作品に親しんできたので、いつかはこのミュージアムへも行ってみたいと思っています。
もう亡くなってから随分になりますが、こうして親から子・孫へと読み継がれるだけの魅力が、藤子作品にはありますね♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ