2013/7/23

Japan Blues Festival(青森)終了しました。  ブルース

19〜21日の日程で青森にJapan Blues Festivalを見に行って来ました。寸前まで天気の悪い日が多かったそうですが、幸いフェス期間中は好天に恵まれ、盛り上がりましたよ。今年は、ヘッドライナーに加え、Dave StoneとPaul Marneyという僕も初めて名前を聞く来日アーティストがラインアップに加わり、サウンドに幅があったように思いました。

色々と書きたいことはあるのですが、今次号のBlues & Soul Records誌の原稿書きに追われていて、なかなか時間が取れません。機を改めておいおい書きたいと思います。

ひとまず、主催者と出演者の皆さんお疲れさまでした。いいフェスをありがとうございました。このようなフェスを11年も続けて来られた青森商工会議所青年部の皆さんには頭が下がります。本当に。

8月25日発売のBlues & Soul Records誌次号は、今のニューオーリンズ音楽に焦点を当てた特集が組まれます。これだけインターネットが発達した今も、ニューオーリンズの音楽シーンで活躍する人たちは、地元以外ではあまり知られていない人が多いので、そこに注目して紹介しようという意欲的な企画です。2007年に出版された「ニューオーリンズ・ミュージック・ガイドブック」をご存知の方は、それの更新版的なものをイメージしてもらえれば判りやすいと思います。

ブルース、ソウルという枠に捕らわれず、現在進行形のホットな音楽を紹介する内容となると思いますので、乞うご期待です。

さて、青森のJapan Blues Festivalの写真をいくつかご覧下さい。雰囲気伝わるかな?
All photos by Masahiro Sumori. All right reserved.

クリックすると元のサイズで表示します
Matthew Skoller with special guest Deitra Farr

クリックすると元のサイズで表示します
Billy Flynn (Matthew Skoller Band)

クリックすると元のサイズで表示します
Nacomi

クリックすると元のサイズで表示します
Dave Stone

クリックすると元のサイズで表示します
Paul Marney (right) with Shun Kikuta

クリックすると元のサイズで表示します
All-star Jam (Finale)
0
タグ: 来日公演 blues 青森



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ