2013/5/22

Jon Cleary来日公演セットリスト  ニューオーリンズ

5年ぶりに来日ツアーを行ったジョン・クレアリー、東京公演をみました。本当に熱いステージで、なんだか一緒にニューオーリンズに連れて行ってもらったような気分になりました。集客を心配していましたが、ふたをあけてみれば大入り満員。お客さんも盛り上がってましたね。編成的には前回からギターがいなくなりましたが、そんなことをものともせず。When U Get Backのように本来ギターが目立つ曲でも、その分3人の見せ場が増えたといわんばかりの前向きな演奏。いやぁ、素晴らしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します


ジョンは、今回はキーボードは使わず、全て生のグランドピアノだけで通しました。そういう意味でもシンプルだったんですが、サウンドの厚みは減ってませんでしたね。プエルトルコ人のパーカショニスト、フレディ・ミランダが3曲で飛び入り参加。ニューオーリンズ音楽にラテン系パーカッション。最強でした。

クリックすると元のサイズで表示します
テレンス、フレディにジョンも加わりパーカッション三昧に


クリックすると元のサイズで表示します


曲目は前回とはかなり変えてきてるなぁと思ってましたが、あとで前回のをみたら、冒頭の数曲は同じような感じですね。偶然なのかな?

Jon Cleary Japan Tour '08 Set List (boonlog)
http://boon-log.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/jon-cleary-ja-1.html

Jon Cleary Trio -- Japan Tour 2013
Shibuya Club Quattro
Monday, May 20, 2013

1st set (19:05-19:55)
1. Fools Game
2. 〜 Just Kissed My Baby
3. Mary Ann (Ray Charles)
4. Go To the Mardi Gras
5. Those Lonely, Lonely Nights (Earl King)
(w/ little bit of "Can't Believe You Wanna Leave" [Little Richard])
6. drum solo 〜 C'mon Second Line
7. Something You Got (Chris Kenner)
8. So Damn Good

2nd set (20:20-21:30)
9. Big Chief
10. Groove Me
11. piano solo〜Tipitina
12. Young Boy Blues (Ben E. King)
13. Take My Love
14. Lottie Mo (Lee Dorsey)
15. When U Get Back
16. Hey Pocky A-Way (The Meters)
17. Mo Hippa
-encore-
18. Let's Get Low Down

[Personnel]
Jon Cleary - piano, vocals
Cornell Williams - bass, vocals
Terence Higgins - drums, percussion
Freddie Miranda, Jr. - percussion on #9, 10, 11

クリックすると元のサイズで表示します


Photos by Masahiro Sumori. All rights reserved.

写真は主催者のバッファローレコードさんがウェブで公開しているのでそちらもご覧くださいね。

Jon Cleary Trio 2013 Japan Tour (on facebook)
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.10200961204090775.1073741825.1186437058
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ