2008/4/26

ジャズフェス2日目  ニューオーリンズ

朝方は晴れ間ものぞいていましたが、結局2時過ぎから降り出し、4時過ぎくらいからは、本当に土砂降りになってしまいました。そんな状況で、雨から避難した人で激込みだったブルーステントから身動きがとれず、ライブのつまみぐいもままならず。

今日食べたものでも載せてみます。

クリックすると元のサイズで表示します
左からカフェデュモンドのベニエとフローズン・カフェラテ

クリックすると元のサイズで表示します
クロウフィッシュ・モニカ

クリックすると元のサイズで表示します
ニンジャ寿司のスワンプロール
(カニのロールとザリガニのロールの海草サラダのせ。ザリガニロールの方はピリ辛です)


今日見たものは
Rockie Charles & the Stax of Love
Chief Iron Horse & the Black Seminoles
Jeremy & the Zydeco Hot Boyz
Carol Fran
Gregg Stafford's Young Tuxedo Jazz Band
Eddie Bo
James Cotton
Dr. John
Ponderosa Stomp Revue with
Dennis Binder, Tammy Lynn, Roy Head & Archie Bell

ポンデロサ・ストンプの最後に出てきたアーチー・ベル。いい感じで1曲歌ったのですが、そこで大雨のために早く終了するよう指示が入ったらしく、その1曲で終わってしまいました。とっても残念!ハウス・オブ・ブルースに行くしかないのか。

さて、明日はどうなることやら。予報によると明日は一日中雷雨なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
1曲だけだったけど、エンタテイナーぶりを見せつけたアーチー・ベル

クリックすると元のサイズで表示します
朝早くからやっていたジェレミー&ザ・ザディコ・ホット・ボーイズ
普通の若者でした(っていう言い方がオヤジくさいね)

クリックすると元のサイズで表示します
グレッグ・スタフォードのセットラストでは、お約束のセカンドライン・パレードで盛り上がりました。僕も一緒に練り歩きました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ