クドヒデの「どうせ一度の人生ならば!」

映画、演劇、歌舞伎、スポーツ、特撮etc…
とにかく何でも興味津々の役者“久堂秀明(Hideaki Kudoh)”が
つれづれなるままに書き綴ります。ちょっと読んでみませんか?

 

久堂ッス!

  ご迷惑は、承知の上です!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひで
え?そうなのですか〜
投稿者:クドヒデ
>ひでさん
う〜ん、おっしゃるとおーり!(児玉清さん風)

最近、新人のプロ野球選手が入団前に
アナウンサーさんから、しゃべり方の講習を受けるらしいですけど
鉄道会社の方々もぜひ受けた方がいいですね

「憧れのエーゲ海クルーズ獲得!」
(今は“パリ旅行”ではないんですよぉ)
投稿者:ひで
ありがとうございます(パリ挑戦権…なんちゃって)。

電車のアナウンスについて、気になるのは、
(遅延が発生した時などで)「お詫びします」と「申し訳ありません」を両方使う人がたまにいること。

どちらかだけで良いと思うのは、僕だけでしょうか。
(両方使われると、なんか気に障ってしまいます(笑))

投稿者:クドヒデ
>ひでさん
なるほど、おっしゃるとおーり!(児玉清さん風)

ぶっちゃけ
ひでさんくらい、きちんと考えていれば
どちらの方法でも伝わる気がします
問題は、な〜んにも考えていないこと、かと…
投稿者:ひで
仕事において、
「喜怒哀楽」系は電話。
「数値が絡むもの」はメール。
という風に使い分けてます。
…でも、形式的になる場合は「喜怒哀楽」もメールの方が楽な(というか良い)場合が多いですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ