クドヒデの「どうせ一度の人生ならば!」

映画、演劇、歌舞伎、スポーツ、特撮etc…
とにかく何でも興味津々の役者“久堂秀明(Hideaki Kudoh)”が
つれづれなるままに書き綴ります。ちょっと読んでみませんか?

 

久堂ッス!

  ご迷惑は、承知の上です!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クドヒデ
>じべ。さん
日比谷シャンテや渋谷シネマライズが館名入りですね

でも、おっしゃるとおり
他の館でもそのパンフを売っているので
全然スペシャル感が無いんですよぉ
投稿者:クドヒデ
>あきさん
そうですね
今は、見本を置いているところも増えましたから
眺めてから購入するのが賢明ですね

内容があって、値段もせめて1コイン(500円)程度に抑えてくれれば
もう少し購入頻度もアップすると思うんですけどねぇ
投稿者:じべ。
σ(^-^) も最近は気に入ったものか監督・キャストについて知りたいと思ったもののみになりました。(それさえ web で済ますこともありますが…)

館名入り、懐かしいですねぇ。

最近は単館で作っているところがありますよ(どこだったかなぁ?)。で、他の館でもその他館の名入りパンフを売っているワケですが…
投稿者:あき
私も昔は全部パンフレットを買っていました。
今は映画を見終わって
「これは良い!!」と思ってなおかつ、
映画館の見本を眺めてから購入します。
今は、シネコンはパンフレットの見本が
おいてあってとてもうれしいです。
パンフレットの価格、高いですよね。
800円なんていうと買わずに次に違う映画
見るお金にしようって思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ