クドヒデの「どうせ一度の人生ならば!」

映画、演劇、歌舞伎、スポーツ、特撮etc…
とにかく何でも興味津々の役者“久堂秀明(Hideaki Kudoh)”が
つれづれなるままに書き綴ります。ちょっと読んでみませんか?

 

久堂ッス!

  ご迷惑は、承知の上です!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クドヒデ
>toka-ge3
人は、興味のあることは放っておいても学んだり調べたりするけど…
まずは興味を持ってもらうのが先決と僕は考えます
あと、歌舞伎には残念ながら当日パンフはないのです
だからパンフは1500〜2000円出して買うしかありません
実は大雑把なストーリーだけならチラシに載っているんですけどね
>ヤヨさん
すごい、オトナだ…
僕は言われるまで、そんなオトナの事情には全く考えが及びませんでした
思考が単純なものでf^_^;
そうそう!
あのイヤホンガイドのトークは正に名人芸!
初心者でも優しく歌舞伎の世界に招いてくれるんですよぉ

なるほど、そうですね
いくら意見があっても、ここで吠えているだけでは何の解決にもなりませんもんね
さしあたり
アンケート用紙はもらってきたので記入してFAXするのと
HP探して意見を投稿してみようと思います
投稿者:ヤヨ
>toka-ge3 くん
 東急か蜷川さん?
 でも勘三郎さんに訴えることが出来たら、それが一番仕事早そう。

関係ないけど、toka-ge3 くん、ってヤヨちゃんさん、みたい(笑)。

http://www.bunkamura.co.jp/all/about/syosai.html
投稿者:toka-ge3
>ヤヨさん
あーやっぱりそういうオトナの事情も当然あるんで
しょうね。
録音とか、機材の確保とか考えたら、
そのコストはチケット代に還元されちゃうのかもし
れないし。
紙ならいくぶん安いかな、と思ったんだけど。
こういうのはどこにお願いすればいいんだろー?
投稿者:ヤヨ
歌舞伎座で静かにしゃべるイヤホンガイドのおじちゃんとかは、
きっと松竹に雇われてるから、他のところでは難しいのだと思ってる。
やっぱりあの邪魔にならないレベルで時々クスリとさせてくれる軽妙なシャベリは得がたいね。
投稿者:toka-ge3
まあ事前にお勉強強いられるのは
娯楽がいっぱいの昨今では一般のお客さんには面倒かもね。
当日パンフ的なもので補足されたりはないの?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ