クドヒデの「どうせ一度の人生ならば!」

映画、演劇、歌舞伎、スポーツ、特撮etc…
とにかく何でも興味津々の役者“久堂秀明(Hideaki Kudoh)”が
つれづれなるままに書き綴ります。ちょっと読んでみませんか?

 

久堂ッス!

  ご迷惑は、承知の上です!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クドヒデ
>ぢゅんさん
残念ながら『由美香』はやりません
今回のピンク映画大賞はあくまで2005年に公開された作品が対象ですから
あと、間違ってたらゴメンナサイなんですが
『由美香』はもともと『どきどき不倫旅行』とかいうタイトルでAVとしてリリースされたものを
再編集して公開された作品じゃなかったかなあ
ああ、なんだか記憶が曖昧だ…
それはともかく、面白い作品らしいですね
また、いつかどこかで林由美香さんの特集上映があった時に観られるのではないでしょうか?
投稿者:ぢゅん
>ヤヨさま
ぼくも無法地帯だったころ『チャイニーズ・ゴースト・ストー
リー』1,2,3をタバコと闘いながら観た覚えが…


>クドヒデさま
林由美香さんと言えば
『由美香』はやるのかな?(ピンク映画名は忘れちゃったケド)
あれは涙と笑いと感動のドキュメンタリーでしたよ!!!
観た当時なんだか知らないケド無償に自転車に乗って北海道行き
たくなったもんなぁ〜

http://d.hatena.ne.jp/grotta/
投稿者:クドヒデ
>ヤヨさん
にっかつロマンポルノを御覧になったことがあるのですね?
なら、話が早い♪
僕は、ピンク映画大賞に選出される作品は
決してロマンポルノに負けていないと思います
特にコミカルな作品に面白いものが多いのであなどれません
今回上映される作品の中で僕が唯一観ているのが「ミスピーチ 巨乳は桃の甘み」
これはミスコンを皮肉ったかなり可笑しいラブ・コメディです
主演の林由美香さんはこの作品が遺作となってしまいました(まだ35歳の若さだったのに…)
他の上映作品も期待していいかと思いますよ

新文芸座は無法地帯ではありませんからご安心を
投稿者:ヤヨ
昔の日活ポルノ的なものが観られるのかと、文芸座のHPを見てみましたところ、昨年の大賞を選ぶというものなのですね。・・・ちょっと残念。

余談ですが。
まだあんなにきれいになる前の、“新”のつかない頃の文芸座によく(高倉)健さんの映画を一人で見に行きました。文芸座友の会に入っているという、ちょっといかれた埼玉の高校生(!)だった私の隣で、おじさんたちがタバコを吸いながら観てる、という無法地帯だったことを、現在のこ洒落たHPを見て思い出し、時の移ろいを痛感いたしました。ほほほ。

http://www.shin-bungeiza.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ