2010/8/3  21:48

タッキー、二郎の店長が横柄だったのでカウンター越しにぶん殴る  

どうも、シャバランクスです。
昨日と今日と昼にラーメン。昨日は花楽という相模エリアチェーン店。530円という比較的安価なものもあったがあんまり食欲がなかったんで売りにしていないつけ麺にしたが、予想通り普通だった。和風醤油でこってりでもさっぱりでもなく。麺はやはり太麺でひと玉半だったんで食べ応えはあったが、途中で飽きてしまいラー油を入れたり酢を入れたり。追加用のだし汁が付いてくるのは〇。博多ラーメンが700円ちゅうのは頂けませんな。チェーンだけに醤油味噌塩色々あるが大当たりはなさそう。
そんで今日。350円という値段と妙な立地に即決した。基本は豚骨醤油600円と鶏ガラ350円の二種類で、それぞれネギやチャーシュー麺などがある。アンチ家系な上に安いのが好きなので鶏ガラに。麺大盛はひと玉半ということだが二玉ありそうなボリュームだ。普通の太さの縮れ麺で白め。噛み応えはあるが物足りない味。スープは無難であっさり。しかしこの値段でチャーシュー、メンマ、海苔、わかめ、ゆで卵が乗っているのは素晴らしい。
ラーメンより物件が凄い。のどかな街道沿いにいきなり現れるそれは、動物病院、ビリヤード、パソコン教室等が同じ建物で駐車場が共同。看板とかがいちいちちゃんとしてなくて手作り感が出まくり。文字でしか伝えられないのが残念なほどにカオティック。駐車場(もちろん砂利)の野菜の無人販売は八百屋に並んでも遜色ない色と形の良さ。辛いやつなのか小さくて色が薄いピーマンだけは細かったり形色々だったが、なす、ゴーヤ、プチトマト、メークインはどれもよいでき。しかもひと袋がやたら多い。迷った末に比較的少ないナスを買った。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ