2004/6/19

明日はフリーマーケット。  おいらのなかみ

  



おいらはコレクターだった。
ある期間、写真のようなものをいっぱい蒐集した。
ブリキの玩具やセルロイドの人形、オキュパイドのもの、スペーシーなもの、ちっこいもの、等々。

玩具に関しては20年以上前、まだまだそおいう類のコレクターが変態扱いされていた頃、だ。
 当時はアンテークトイショーなるものが日本中でひとつしかなく、コレクターの数といえば、ジャンボ宝くじの当選者より少なかった。

そんな変態だったおいらだが、しかして、やっぱり、変態の限りを尽くしたものだった。
ほこりにまみれた古びた玩具に頬ずりするが如くの行為はやはり、変態以外の何者でもあるまいて。


当時、日本では、まだまだあちらこちらに山盛り、そおいう物が忘れられて、あった。
仕事が終われば近所の古びたおもちゃ屋さんをまわる。
店頭にだってそおいう物が並んでることも、ままあった。
何度となく通いつめれば、店主、お店に並んでいないけどこおいうものもあった、などとさらに古いブリキを倉庫から引っ張り出してきてくれる。
変態の人格が勝利するのだ。

休みは遠出する。
田舎に行けば宝の山だった。
ご飯も食べず、ひたすら車を飛ばして知らない場所の古びた商店街を探した。

店の奥の棚の上に、ガラスケースの下に、展示してある商品の裏に、そいつらは、あった。
古びた埃だらけの箱を見つけたときの気持ちったらば、同じ目的で同じ経験をした者にしかきっと、分からない。
まさに、狂喜乱舞。

言っておくが、当時、そおいうものに金銭的な価値は無かった。
だって、ほしい人がいないんだもの。
コレクターアイティムって絶対な需要に基づいてその価値基準ができる。
よく『にゃんでも鑑定団』の先生が言ってるでしょ。
『これは珍しいのですが残念ながら人気が無い。』
どんなに珍しいものでもほしい人がいなけりゃゴミ、ってこと。
だから、当時、ブリキの玩具なんかはゴミ、だったんだ。

そんなゴミに、狂喜乱舞。
夢に、現実に、ゴミと戯れた。


でも実は、そのころすでに欧米でのアンティークトイシーンは、ドールやミニカーに並んでブリキ玩具も、コレクターアイティムとして徐々に評価されつつあったのだ。
最初はドイツの戦前玩具。
そして日本製、1950年代の車。
さらにロボット。
1950年代から60年代のロボット玩具は日本製のものが90%以上を占めているといっても過言ではなく、当然、日本製の玩具全般が注目されることとなっていった。

どちらにせよ、そおいう事実は後から知ることとなるのだが。
欧米の流れを何も知らなかったジャンボ宝くじの当選者より少ない一握りの変態日本人がその後、時代の波に大きく飲み込まれて行くなどと、その時、果たして誰が想像したであらうか?
少なくとも、おいらは、波に飲み込まれてしまったまま、決して浮き上がることは無かったんだけど。

だあれも価値を見出さないものに気持ちのすべてで狂喜乱舞でけたあのころ、ほんとに、楽しかった。
集めたそれをどうするのかの目的なんか何にも無くて、それを見つけることが単に目的のようで、そしてそれは、今でも、おいらのバイヤー的な基本理念に僅かながらも残ってて、ああ、明日も、5時起きのフリーマーケットへ出かけることになるのだが。


-----------------------------7d439335c052a
Content-Disposition: form-data; name="descript2"


0



2004/6/20  7:39

投稿者:ほにゃさん

ども〜〜っ!まだオハイオですか?
天気悪かったの??こっちも今ちょうどスコールの時期で一日一度カミナリと豪雨でっす!
さてぇ、5時おき…がんばってください。
あたしは晴れて自由の身。これからブログめぐりの旅にスナフキン風に出かけます。
ムーミンの人形がすき…。持ってますか?
日本語がうまく打てません。書けません。だは〜っ!
すいません、意味のないコメントで。

http://diary.jp.aol.com/8dpubd4/

2004/6/19  23:57

投稿者:レイラさん

ゴミとお宝は・・・
いらない人には、邪魔なゴミでも
欲しい人にとってはお宝なんだよね。

捨てられちゃってから
「な〜んだ、言ってくれたら取っておいたのにぃ〜」って話多すぎん?

そんなもんだよね・・・

今でもしっかり残ってるよ狂気乱舞体質(*^。^*)

家政婦は見た!
ぺこちゃんの箱と、FUJIYAの時計を見た時のキラキラお星さまの目☆



http://layla.mods.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ