2005/7/2

うだうだな時間  


うだうだしている。
久々に今日から2連休。
初日はうだうだすることに決めていたからだ。

朝起きてTVをつける。オセロが司会をやっている番組をぼ〜と20分くらいみる。
今はもうどんな内容だったのかも忘れた。
いい感じのうだうだ具合だ。

朝からざるそばを作って、ついでにたらこご飯も食べる。
まだなんか食べたような気がするが、今はもう忘れた。
うだうだ加減は絶好調のようだ。

出張中に届いていたアマゾン商品をベットに戻って、うだうだ開ける。


吾妻ひでお「失踪日記」
雑誌ニュートン8月号
リトルファルコンの「ぼくたちのスター・ウォーズ」
友部正人のCD「にんじん」
スターウォーズトリロジーの4枚組みDVDセット


「失踪日記」は漫画だ。
ちょっと前から話題になっていた本で3ヶ月遅れで読む。
吾妻ひでおは大好きな漫画家。
アズマニアってコアなファンも多い。
シュールなSFギャグは天下一品でそのジャンルはこのお方が創始者と言っても好いのではないかと思うし、メガネっ娘なんかの萌キャラもこのお方がはしりだ。
1981年だったかのSF大会(DAICON3だっけなあ)オープニングアニメは吾妻キャラが
ごっちゃり出てきて、当時、そのビデオを入手するのにかなりエネルギーを使った記憶もある。
最近は同人誌まで手を出していなかったのでまさか吾妻ひでおが失踪したり、ホームレスやったり、アル中になっていたとは知らなかった。
そおいう件がほぼ描き下ろしで出版されたもの。

いやはや、壮絶な内容だ。

ホームレスの真っ最中、警察に保護され、漫画家ならなんか描いてみろ、っていわれ可愛い女の子を描いて、それを見た担当の警察官が「H田、呼んでこい。あいつロリコンだから知ってるかも」
入ってきたH田くん。「あずま先生!?」「先生ほどの人がなぜこんな・・」と、絶句。吾妻ひでお「な、なんつ〜か、描けなくてね〜」
その後H田くんは色紙を描いてもらう。

そおいった件も吾妻ひでおタッチでさらっと描いている。
あの吾妻ひでおがかあ〜って思うのと、ぐるぐるぐるぐるいろんなことがぐるぐるして、うだうだ度がちょっと下がったところでスターウォーズDVDを観る。

帝国の逆襲観て、ジェダイの帰還が始まったところで眠たくなって寝る。
うだうだ度の逆襲、最高潮だ。

2時過ぎに起きてれーぞーこへ。
猫にご飯をやる。
タイご飯の冷凍をチンしてレトルトカレーを暖めてお昼飯。
他にもなんか喰ったけどもう忘れた。

お昼食べながらニュートンをパラパラっと見る。
うだうだなので見るだけ。

再びべットへ。
ジェダイの帰還、観終える。
デジタル修復&リマスター版DVDでの最悪修正と言われる、ヨーダ、オビワン、ダースベーダー揃い踏み霊体シーン。
こりゃあどう考えても変だ。
いや、ダースベーダーの霊体の顔がエピソード2、3、のアナキンに挿げ替えられてるんだけど、死に際にマスクを外してルークがみた素顔は修正無しだから、霊体になってすっくりお立ちになっている若き長髪のアナキンをルークは誰だか判るのか?っちゅう話だて。
まあ、フォースでそれが感じられたとしても、ここでルークは若き父の姿を初めて見るわけなのでぼ〜と、したり顔で見ている、っちゅうのもおかしい。
この次の修正版は一体このあたりをどう変えてくるのだろお???(出るのか?)
にしても、修正版でつじつまが合わなくなるっっちゅうのも変な話だねえ。

おいらのおなかはぱんぱんのまま。
そりゃあ一日ベットでうだうだしてればそうだわなあ、と、そのうだうだ完成度に満足なおいらであったりもするのだった。





クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ