出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:taraobannai
はじめてブログを読ませていただきました。私は今の所癌とは無縁。でも血縁関係者に癌で亡くなっている伯父伯母祖父母がいる。超医者嫌いなので検診は行ったことがない。以前医者の暴言があり余程のことがないと行く気がおきないのだ。若いから癌とは無縁とは思ってはいないが、知識がないせいか医者の思う壺にされないか不安である。
投稿者:saikyou
yoccyanさん、
「医療崩壊」が認識されるようになって、医者叩きが
一段落しつつあるよーな気配は、最凶も感じます
ねー。かといって、病気に対してのイメージ操作はそ
のままみたいだから、何か次の手を考えているので
しょう。
 ホテルへの宿泊を拒否された障がい者(だっけ?)が、
意見を主張したとたんに一転して叩かれる側にまわっ
たよーに、「黙らない弱者」に対して厳しい日本人の
意識を考えると、次に叩かれるのは、おっしゃる通り
ガン患者かもしれませんね。

http://black.ap.teacup.com/saikyou/
投稿者:yoccyan
連チャンですみませぬ。
ふと思いついたもので。この同盟のまるちゃんのブログの中に「既往歴:乳がん」て書いたら不採用だろうというのがありました。
他のガンでもそうですが、例えば5年生存率のX%はクリアした場合、再発リスクはY%というとして、交通事故・自主退職・自殺などのリスクよりそのY%はよほど大きいといえるのだろうか?
勝手に自分から3年くらいで職場を変わる人もいるんだし、何がどおっていえないのでは?んでは他の生活習慣病の人はどうよ。ぽっくりいくリスクもあるよね。
ってことで、特殊な肉体労働を除いて、ガンに限らず慢性疾患であっても、通常の生活を営める場合は、就職差別はしちゃいかんし、その他の差別もいかんということを、世間的に啓蒙させる手法はないもんでしょうか?
投稿者:yoccyan
@手術は成功・患者は死亡
A体力低下=抗がん剤の副作用>手術
というのを、医者がよく言います。不謹慎ではありますが。
私もあの番組の意図はよくわかりませんが、
胎盤剥離で訴えられた医師より、逸見さんの主治医のほうが訴えられるべきだとは思います。
日本の胃がんの標準手術は臓器を取りすぎるとWHOから警告されたのは何年前でしたっけ?生存率に変化はないのに周辺臓器を大きく摘出しますから、患者負担が大きくQOLが低下する。最近はそれを受けて縮小傾向だけど、逸見さんは相当やったのでしたね。
表向きはがん患者や医療を取り上げていますが、弱いものいじめの大好きなマスコミは、そろそろがん患者バッシングを、モラ・ハラの手法を真似て、直接非難されない形で上手に操作したいのではないでしょうか?
叩いた医者は、実は医療崩壊が原因で、もうたたきにくいし。
うがちすぎ?

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ