出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
「延命治療のリビングウィルの問題」でした。あわて
て投稿したので気がつきませんでした。

http://black.ap.teacup.com/saikyou/
投稿者:saikyou
>yoccyanさん、
医師の側ががんじがらめ感を抱いているほどには、患
者の方は危機感を持っていないと思います。だから
「ガン対策基本法」ができれば医療も大きく変わると
ゆーよーな、根拠の無い幻想を抱いてしまうんじゃな
いでしょーか。いままで現場をめちゃくちゃにしてき
たお上に期待してどーすんだよと思うんだけど。
 カウンセリングは医師の役目ではないというのはそ
のとーりでしょーね。夕べの「クローズアップ現代」
でも、延命治療の問題を取り上げていたけど、いまま
での現場へ押っつけて来ただけの話なのに、問題が起
きたらいきなり警察が介入ですもんね。これじゃやる
気も無くなるわ。でも、人工呼吸器を外した医師が、
自分のした事に信念を持ってドードーと発言している
のにはカンドーしました。
 医療崩壊の実態が隠せなくなってきたせいか、メ
ディアの扱いにもビミョーな変化を感じます。医療バ
ラエティでも「医師に求めるだけではダメ」という姿
勢もちらっと出てきたし。

http://black.ap.teacup.com/saikyou/
投稿者:yoccyan
つづき。
なので、医師側は「この状態にしては何とかやっている=80%」という意思疎通度解釈ではないかと思われます。
POTEさんが、書かれているようにカウンセリングは医師の役目ではありません。したがってインフォームドコンセントを患者側が「おいらの理性ではなくハートが納得するまで」のものだと思ったら、大間違いです。
そこから先は、ソーシャルワーカーかカウンセラーが見るべきものなので、日本の医師は領域オーバーしているともいえます。
個人診療所で、ゆっくり見てもらえるようなところでは、事情は異なると思います。
いい加減、医師VS患者構造で語るのには無理が出てきていますよね。
医療改革(悪)のいいほうの側面かもしれませんよ。
投稿者:yoccyan
こんにちは。ホントに崩壊してるんですよ。そう見えないのは、これじゃいけないという医師が毎日13-14時間も勤務して、研修医なんかもっとやって、それで現場を回しているからです。医療バッシング番組の裏に「いい給料取りやがって-」というやっかみが見え隠れするものがありますが、公立病院勤務中堅医師でで年収1200万くらい。その中にはさっきの残業代とか当直代とかが入っているので、はっきり言うと基本給は公務員並みか、それ以下。若い先生は、租税公課のほうが基本給より多いんじゃないかな。
当直も、殆ど3時間仮眠くらいだし、そんなのを週に2回とかね。
そうやっているなかで、厚生労働省が、これはこうしろ、あれはあーしろと、現場にそぐわないことを申し付けてくる。お上が現場と患者とやり方すべてに口を出してきたら、なんもできないでしょう。それで「立去り型サボタージュ」。
患者側の不満は多くの医師が個人的には受け止めているようですが、ガイドラインがありません。個々の例として判断するのを、複雑なケースが存在することからためらう医師も多いようですよ。医師も患者もちょっとがんじがらめっぽい。
投稿者:saikyou
>POTEさん、患者側からの問題提起が、いつも個々の
ケースをあげて、医師サイドを攻撃するだけで、患者
の不満がどーゆー構造から生まれるのか、冷静に分析
したものってあまり無いですねー。
「医療崩壊」は、患者の側が医師の置かれている現状
について理解するのに、ぜひ読むべき本ですが、今度
は医師の側が患者を理解するのに役立つ本が欲しいで
す。それは患者自身のためにもなると思いますよ。

>befuさん、こんばんわ。
医師のサイトの多くでは、けっこう絶賛されてます
ね。そのわりに、患者の「読んだ」という声がなかな
か見つかりません。おそらく医師より患者が読んだ方
が役に立つ本だと思うのですが。

http://black.ap.teacup.com/saikyou/
投稿者:befu
こんばんは
最凶さま

医療系のブログを綴るブロガーとしては恥ずかしいの
ですが、まだ「医療崩壊」読んでいません(笑)

そろそろ、市場の加熱も収まってきたと思うところで
すので...手に入れて読もうかな...といったところで
す。

また、寄らせていただきますね....
投稿者:POTE
医療崩壊 私も図書館で借りて興味深く読みまし
た。医療現場の危機感がひしひしと感じられる内容
でした。

以前、NHKのクローズアップ現代あたりで紹介して
た、医師と患者(家族含む)間の意思の疎通が充分
出来ているかとのアンケートに対し、Yesと答えた患
者は30%しかいなかったのに、医師は80%がYesと回
答してました。
病院になんてまるで縁がなかった素人と、それで飯
喰ってる専門家が同レベルの認識を持つ事自体、非
現実的ですが、命や生活がかかっている問題ですか
ら、70%近くの人が医師とのコミュニケーションに
不満があるという実態に医師側がまったく気付いて
ないというのはど〜でしょう。

限界を超える膨大な仕事量に忙殺され、機械的に処
理するのが精一杯の現場の医師や看護師に、患者の
カウンセリングまでさせようというのがそもそも間
違いなのでは。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ