出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
>スイさん、お返事おそくなってすいません。医療情報
をいつもありがとうございます。
医療破壊のほうも、保険制度破壊と連動してるんじゃ
ないでしょうか。医療をダメにする政策でガタガタに
なったところへ、アメリカ型の企業参入をさせようと
いう魂胆としか思えません。福島の産婦人科の逮捕な
んかも、国が意図的に医者不振キャンペーンを進めて
いる気がします。
>cypresさん、はじめまして。アメリカで治療を受けた
人の話ってのは、たいていその素晴らしさを伝えるだ
けで、影の部分にまで言及したものは少ないですよ
ね。千葉敦子なんかも、結局アメリカ幻想の果てのケ
モ死みたいな面があるし。今後ともよろしく。
投稿者:cypres
初めまして。退院直後でいろいろな本を読み漁っているサイプレスです。よろしくお願いします。ご存知かもしれませんがアメリカ医療と社会制度の問題については松井真知子さんの『アメリカで乳がんと生きる』がたいへん示唆に富んでいます。たとえば白人女性と黒人女性の乳がん死亡率の違いなど…
投稿者:スイ
風邪はもう大丈夫ですか?

保険制度が変わる前に日本の医療自体がだめになるかもしれません。どれだけの病院で診療科の規模縮小・閉鎖が行われているかご存知ですか?産科・小児科の閉鎖のみならず内科勤務医が半数以下になる病院もあります。
病院が減れば,確かに医療費は減るかもしれませんね。
http://www.orcaland.gr.jp/kaleido/mednews.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ