出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
一週間ばかり風邪をひいてしまい、お返事が遅くなっ
てしまいました。
>花梨さん、初めまして。
妹さん、痛いと言わなかったのは、ちゃんと疼痛緩和
が出来ていたためですよね。患者自身が医療関係者だ
と、遠慮してこらえちゃうなんて話も聞くので、うま
い緩和が出来てよかった。これからもよろしく。
>Hiさん、お帰りなさい(といってももうイギリスへお
帰りになったようですが)。日本の場合、緩和に限らず
あまりに現場の医療者に任されきりで、そうした状況
を打開するには、訴訟のような荒療治しか無いと、山
崎医師も考えたのかもしれませんね。厚労省が進めよ
うとする在宅医療も、ホスピスに回す予算を削減しよ
うという意図らしいので、あまり今後にも期待できな
いことを考えると、極論とはいえないと思います。
投稿者:H i
お久しぶりです。英国ホスピスコラムのH iです。
ちょうど日本に帰っていたので、この番組偶然見ていました。(でも時差ぼけと寝不足でぼんやりしてましたが・・・)
私も山崎医師の言葉には正直驚きましたが、納得できます。
苦痛に苦しむ患者を放置することは医療者の職務放棄と捉えられても仕方ないのではと思います・・・。
癌患者の治療に関わる医療者はきちんとした緩和ケア、症状コントロールの知識を持って欲しいと思いました


http://blog.drecom.jp/ukhospice/
投稿者:花梨
はじめまして!乳癌4年目の私です。よろしくね!

http://blogs.yahoo.co.jp/isituka_mitiko
投稿者:花梨
末期癌の痛み。。。膵臓癌の妹は緩和病棟のある病院でした。痛みが来る前にモルヒネ売ってもらってました。看護婦だった妹はけして弱音はかず、希望をすてませんでした。そして痛いとも言いませんでした。それって凄いことですね。。。!

http://blogs.yahoo.co.jp/isituka_mitiko
投稿者:saikyou
>花ちゃんさん、ようこそ。緩和については、HPの方
も覗いてみてください。ところで後半が、うまく投稿
できなかったみたいですよー。
>TAKUさん、いろいろ大変でしょうから、フォーラム
のご報告は催促しませんのでご安心を。でも、まと
まったら、うちの緩和のページで紹介させてもらえる
と、ありがたいです。
投稿者:TAKU
最凶さん、トラックバックありがとうございまし
た! 私がモタモタしているうちに書いてくれたの
でほっ(なんて言ってたらいけませんね)。
講演最後の挨拶のときに並々ならぬ決意を感じて放
送の予告を聞きましたが、「おお、言ったか!」と
私も驚きました。生番組の強みですね!私は今日卵
巣嚢腫の経過診察のため上京です。

http://blogs.yahoo.co.jp/takutakunoma
投稿者:花ちゃん
takuさんの所から来ました。「痛みを取る手段が確立されているにもかかわらず、放置されているということは、結局、医療の現場で行われている暴力行為と同じことな訳ですよ」考えさせられる一言です。夕べメールの返信きたと思ったらで、嫌な予感あったって友達なくなってへこんでいるけれど・・急変だ物楽に行ったよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ