出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いなか小児科医
こんばんは
遅ればせながら、トラックバックさせていただきます。
日本のジャーナリズムでは考えられない、気骨のある映画
ですね。^ ^華氏911
投稿者:saikyou
>レッサーパンダさん
数値のトリックってのは、べつに悪意が無くても、学
者なんかが自分の説を補強するために、よくやられて
いるみたいですよ。
まーそもそもおばさん達なんか数値なんか見てない
し。そのくせ、数値を並べられるところっと信じてし
まうもんね。それより、マスコミによく顔を出してる
みのみたいなのに勝手に親近感抱いて、「あの人が
言っているんだから」と信じちゃう方が問題だ。ほ
ら、オバサンの場合よくあるじゃない、仲の悪い人が
正論を述べても認めないくせに、仲のいい人が間違っ
た事言ってても「そーねそーね」ってなっちゃうって
のが。
投稿者:レッサーパンダ
ちょっと訂正です。「相対リスクでいくつか説明されると」ではなく、「条件付確率(例えば○○の場合、△△になる確立は××%)でいくつか説明されると」です。

情報の伝え方{条件付確率か自然頻度(何人中何人)}しだいで、聞いた人の理解レベルが容易に違ってくるようです。
投稿者:レッサーパンダ
情報操作といえば、先日、たまたまテレビをつけたらあの、みのもんたの例の健康番組が・・・。ホルモン量をきちんと正常にすると老化を防ぐことができるというのがテーマらしいのですが、円グラフを出してきてホルモンを正常化したところ、脂肪が・・・とか記憶力が・・・とか病気にかからなくなったのが・・・などと言いながら円グラフをめくって「こんなに改善!」、会場「おお!!」みたいな展開で、何気なく観ていたのですが、ふと気付いたのはそのパーセンテージが何なのかきちんとした説明がないこと。これではこの数字ってホルモンを正常化した人のうち少しでもとにかく効果のあった人の割合なのか、それとも正常化しない前に比べて何パーセント改善したものなのか区別ができません。多分、前者で、少しでも効果があったと思われるものをとにかくインパクトがあるように数字にしているのではないかと思うのですが。だとすると自分が正常化したらかといって必ずしも効果がある方に入らないかもしれないのに、多分、何も考えないおばちゃんたちは「正常化すれば脂肪減少がが68%」というと自分の脂肪が68%も減ると考えているんじゃないかと思うのです。
これだけではなく、何かの効果やリスクを伝えるのに絶対リスクと相対リスクとでは印象が全然違ってきます。だから何かの効果が数字で表されている場合、それが相対リスクなのか絶対リスクなのかきちんと読み取らないと、同じ事実を言うのに相対リスクだとものすごく成績が良い様に見えるから製薬会社や臨床研究でも好んで使うのでしょう。その上、相対リスクでいくつか説明されると正しいリスクの計算がややこしくなり、医者でも何と答えが千差万別になるらしい。だから人によって言われたことがまちまちで、ますます患者は混乱して過剰に怖がったり過剰な抗がん剤治療に走ってしまうのでしょう。患者も医者も少しでも望みは大きくあってほしい気持ちが強いからそう考えたいのはわかるけど・・・。




投稿者:saikyou
>スイさん、お返事遅くなりましたが、早速ネタに使わ
せてもらいました。ありがとうございます。
でも、医療破産の方はリンクが切れちゃっているみた
いで残念。どっかに保管庫ないかなー。なーんてまた
他力本願ですいませんが、これからも情報提供よろし
くお願いします。
マイケルムーアは「ボウリング・フォー・コロンバイ
ン」の方が面白いですよ。
投稿者:sui
すみません。アドレス貼るの忘れました。

http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/america.html
投稿者:sui
マイケル・ムーアの映画,まだ見たことがないんですよね。見よう見ようと思いながら。。。
今度見てみます。とりあえずは華氏911かな。

アメリカの医療費について書いているページを見つけました。
入院ベッドに対する医者の数が5.5倍で看護婦が5倍?そりゃー,手厚い医療もできますよね。
でも部屋代が1日分で7万円?出産費用150万円?
読んでいてめまいがしてきました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ