出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:志治美世子
ん〜、「批判するのはタブー」というわけではなく、きっとただ単に「やっかいな人だからな〜」という感じなのではないでしょうか。これは個人の責任においての発言ですが、私自身、できれば二度と一緒に仕事をしたくない、とは思っておりますが、だからといってその理由をあげ連ねようとも思っていませんから。
彼女の繰り返す「即死の危機」などは医学上の表現としてかなりの疑問もありますが、主治医には守秘義務があるし、その意味では患者は言いたい放題ですよね。あまり品のいいこととも思えませんが・・・。
ただ、「私はこれを売りに生きていくんだ!」という固い信念は、それこそほぼ他に才のない方がマスコミを生き抜いていく姿勢としては、ひとつのプロ意識であると認めております。

http://blog.goo.ne.jp/miyoko-shiji
投稿者:saikyou
ドラ絵門の問題提起(というかただのキャリア自慢話)に
いちいち目くじらを立てるのもどんなもんかとゆーの
は同意です。依存の先が代替療法から「劇団ひと
り」(誰かはご想像にお任せします。いい医師だと思い
ますよ。)に変わっただけの人なのにねー。しかし、ど
うやら乳ガン界では、彼女を批判するのはタブー視さ
れているようすなので、ちょっとコマセを蒔いてみま
した。
投稿者:志治美世子
あくまで個人的な見解ですが、絵門さんはご自分のがんを御自分が食べていく方便となさっていらっしゃるように思えますので、あまり彼女の問題定義に関しては、ご考慮なさる必要はないと思われます。

http://blog.goo.ne.jp/miyoko-shiji
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ